わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

わたしの誘い

投稿日:2016年1月16日

釣りをしているところへわたしから近寄ってって意気投合したヨシさん。

そのときの続きです。

ヨシさんが釣りを終わりにするので、話し足りなかったわたしは、お言葉に甘えて一緒にランチに行きました。
でも、話もあまり続かなくて海を見に戻ったところです。

シートベルトをぎゅっと握ってたところ、ヨシさんと目が合いました。
ヨシさんの目線は、シートベルトに締められたわたしの胸元に向いてました。

すぐ目を逸らしたけど、見られたことも分かったし、
シートベルトがわたしの胸を強調してたのも分かりました。

車に乗ってからのドキドキが続いたまま。

会話も途切れ途切れだし、どうするのかな。。
ヨシさんも、目を逸らしたまま顔を擦ってよそを見てるし。

わたしも窓から海を眺めてました。

そのとき、よそ見をしたままのヨシさんの手が、そーっと伸びてくるようでした。。。

「これ。。なに????」
と思って咳払いをしたら、サッて手が戻ります。

やっぱり、ヨシさんはわたしの胸元を見ていた。。。

前に西さんとのことのように、ボタンを3つぐらい外しました。
腕組みをして、ちょっと強調気味にして。

「ヨシさん」

って呼ぶと、
海を見たままだったヨシさんがこっちを向きました。

「なにか気になることあったんですか?
ずっと外を見たままだし。」

そう言って顔を覗き込んだら、ヨシさんがちょっと慌てたような表情。

なんだか口元がモゴモゴしてて、言いたいのだけど口に出せない感じでした。

もう完全にわたしの悪ふざけの勝ちです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

  1. じゅん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

インターネットの履歴

わたしが体調を崩している間、旦那さんが家のことを積極的にしてくれてました。積極的にっていってもご飯の準備だけなんですけど、わたしには十分に助かりました。
簡単なものでも準備してもらえるととっても助かるし。

no image

男女別々で日帰りの温泉

当たり前なのだけれど。一般的な温泉施設だと、男湯・女湯って分かれているから、一緒に行っても、だいたいの時間は別々に過ごしています。 温泉へ入りに行ったのだから、目的は温泉で。温泉へは入れれば同じ時間を …

no image

西さんからお裾分けをもらいました

散歩は暖かい季節の日課です。
毎日はできなくても、ヒマになったら体を動かしたくなって、だからといって走るのも苦手なので、歩くくらいがちょうど良いです。

no image

オオイヌノフグリの花

いつの間にか、あっという間という感じで、オオイヌノフグリがたくさん咲いています。
毎年、春になると、わたしはこの花に目が留まって。

no image

忙しくする時間

ちょっとここのところ、忙しくしています。
時間がないとか、やることが山積みっていうわけじゃないのだけど、気持ちに余裕が持てないような感じでいます。


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ