わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

佐藤さんとふたりの部屋

投稿日:2016年4月3日

最近、佐藤さんからの連絡が多くなりました。
少し前に同級生から紹介された佐藤さん。
知り合ったのは数日前。
けっこうな頻度だなぁと思うのだけど、マメな感じはイヤではないです。
むしろ飽きっぽいわたしの方が申し訳ない。
昨日は佐藤さんと会ってきました。
わたしは特に何か用があったわけではないですけど、お互いに時間があったのと、佐藤さんが近所に用があったというのと。
電気屋さんと雑貨屋さんと100均と、細々とお店を回るのに付いていって、ぼーっとしながらフラフラと歩き回ってきました。
何をするのか詳しくは聞きませんでしたが、何か作りたいものがあるとか。。
はぐれたり発見したりを繰り返して、なかなか歩き疲れる買い物でした。
ひととおり買い物が済んだようなので、
「終了ですか?」と聞くと、
「お茶でもしようか」と言ってもらったので、駅の近くのタリーズに行くことにしました。
近場の駐車場に車を停めて5分くらい歩きます。
並んで歩きながら。すれ違う人を避けながら。
佐藤さんが歩きながら、わたしの手を取りました。
は!
という感じで佐藤さんを見ると、そのまままっすぐ向いたまま。
お店に着くと「けっこう人がいるね」と言って笑ってました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

執筆者:


  1. si より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. ゆう より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

意識が飛んでしまうくらいのエッチ

初めて佐藤さんと行ったラブホで、わたしもいつもと違ったその場の特別な雰囲気に浸ってました。 意気投合はしてたけど、特別な感情は抱いていない相手だと思ってます。 だけど押されるがまま相手の勢いに乗って、 …

no image

どうやってるの?

よくも恥ずかしげもなく・・・
なんていう言葉が浮かびます。

no image

大事なところへと迫ってくる

足を抱えるようにしてた手もモゾモゾと動かしてて。
わたしの太ももの内側を唇でなぞるように何度も往復しながら、ちょっとずつ足の付け根の方へと移ってきます。

no image

都合の良いことそうじゃないこと

連絡がきても返事をしなければ。。
なにもなくてもこっちから連絡をしなければ。。
せっかくの関係性も、だんだんと薄くなって途切れていくのだと思います。

no image

健康診断の申込み

毎年じゃないのだけど、健康診断を受けてます。
会社に勤めていたときは、その会社での健康診断でしたけど、今みたいにフラフラした働き方をし始めて自分で健康診断を受けるようになりました。

プロフィール

プロフィール

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

アーカイブ