わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

佐藤さんを受け入れた日

投稿日:2016年5月13日

ゴールデンウィーク中のことばかりで、ずっとブログを引っ張ってます。
いつまで同じ話題で書き続けるんだろう?って思いつつ・・
実はまとめて書いてるんですけど、公開するまでに自分なりに葛藤というか、大丈夫かなっていう確認をしてから公開してます。
そんなわけでブログの日付と、公開日が一致しないこともよくあります。
踏ん切りがつかないけど、書いておこうかなって思うときとか。
今年のゴールデンウィークはそんな心境もあったのかなと思います。
ずっと書き続けてる佐藤さんという方とのこと。
* * * * * * * *
手を引かれて車の外に出てからも、胸や体に触れてきました。
車の中でのことだったら、まだ抵抗感は少ないのだけれど、さすがに外っていうのは気持ちが落ち着きませんでした。
なのに、まったく関係なく佐藤さんは続けてきます。
シャツの上から乳首を刺激されて、胸の奥の方から体の中心を通って下の方まで熱くなるような感触でした。
佐藤さんは自分でズボンを脱いで、今度はわたしのズボンも。
そしてパンツの上から足の間に触れると、濡れているのが確認されたようで、手は脇から直接触れてきました。
なぞるような触り方は、どんどん出てくる液体を掻き出しているみたい。。
わたしは声を上げながら、佐藤さんに寄りかかってしがみついてました。
もう一人で立っていることもできないような。。。
すると、パンツを脱がされて。
外なのに下半身を露出してしまって。
佐藤さんの指がゆっくりと中に入ってきます。
出ては入ってを繰り返しながら、どんどんとわたしのあそこを柔らかくしていきます。
ときどき小刻みに揺らすような、奥の方に引っかけている??というような撫でられるような、体の中で感じる刺激的な。。。
立たされたままの状態での佐藤さんの刺激が大変でした。
息が上がってしまうよう。。。
佐藤さんは、「ちょっと待って」って言うと服にしがみついてたわたしの手を離しました。
ボーッとしてしまって支えがないとフラついてしまいそう。
わたしの手を持ったまま、建物の壁に導きました。
「ココに掴まれ」ってことだと思って壁に手を付くと、わたしの腰を持つようにしてお尻を撫でてきました。
ちょっと引っ張られるみたいな感じなので掴まりながらフラフラしてました。
すると、お尻に温かいものが当たりました。
上に下にこすりつけるみたいに動きなながら。
ときどき、あそこに触れるので、そのたびにビクッとしてしまうような感じ。
「入れるね」
って言われました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

執筆者:


  1. 通りすがり より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

この間の待ち合わせ

ふだんは平日に時間を作ってくれることが多いTTさんですけど、珍しく週末に時間が合うことになって。
久し振りだったこともあってか、待ち合わせの時間も少し早めでした。

no image

旦那さんにあのことを話しました

家に帰ってから、何ごともなかったように過ごして、旦那さんの帰ってくるのを待ってました。 週末でもあまり連休にしない旦那さんは、土曜日か日曜日のどちらかを出勤してることも多いです。 その代わりに帰りは早 …

no image

スカートを捲り上げたまま

駐車場で待ち合わせをしていたTTさんとのこと。
待ち合わせのあと、「とりあえず」で車に乗ったけれど、特に行き先も決めていなくて。

no image

ホテルで下半身に手を押しつけました

TTさんと待ち合わせて、車に乗って話しました。
車はいつもの駐車場から出て、少し離れたところのホテルへ向かってました。

no image

運動して体を温める

ちょっと雲が多くて。
というか、太陽が出ていても、なんだか肌寒い感じがします。

プロフィール

プロフィール

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

アーカイブ