ラブホでの続き

先週佐藤さんと会って、それから一週間くらい経ちますが、たまにメールが来るくらいで会ったりご飯したりっていうのはありません。


会っていない期間が一週間っていうのは長いとか短いとかは思わないですけど、この一週間という時間が長く感じました。


いつものようにブログに書いたら「続きを」っていうコメントをもらって、それについてはとっても嬉しいので「書こうっていう気になったら続きをしなきゃ」って思ってました。
でも時間を置きながらの方が書きやすくて、真面目に仕事へ行ってたこともあって、続きを書くのは怠けていました。

一週間経つなぁと思い、この間のことにもう少し触れようかなと思ってのブログです。

佐藤さんと関係を持って一ヶ月くらいになるかなと思います。


わたしたち夫婦のこともあって、こんなことになるっていうのは出会った当初は考えてもいませんでした。
むしろ会う機会なんて無いと思っていたように感じます。


ふたりでシャワーをしたあと、ベッドに入りました。

いつもと違う雰囲気で、なんだか過剰に反応してしまっているような感じでした。

ちょっと触れるだけで声が出てしまったり、お腹の下の方がキュッとしてたり。。。
佐藤さんを太ももで挟んで、そのまま押しつけてしまったり。


わたしが足でギュッと挟むと、佐藤さんの太ももにわたしのが当たって、それが気持ち良くて自分で腰を浮かせたりしてました。

ジャリジャリした感じなのが、ちょっと水気を含んだようなヌルッとしたような。。。

そんな感触だったと思います。

佐藤さんはわたしの胸に顔を埋めて、優しく唇で触れてきます。

胸の周りを優しくなぞったと思ったら、胸の先端にもキスをするようにして。
舌の先で触れたり。。


そのまま下の方へ唇を滑らせて、お腹やヘソの周り。
いままでわたしが足に押しつけていた、お腹の下の方まで唇を動かしていきました。


毛のあるあたりまで唇が移動して、佐藤さんはわたしの膝に手をかけて足を広げました。
わたしは足に力を入れることもなくて、手をかけられたまま。。
大きく足を開いてました。


佐藤さんはわたしの足の間に顔を入れて、上へ下へと舌を動かしてきます。
どんどんとヌルヌルが増していくようで、佐藤さんのヨダレなのか、わたしが出してしまったものなのか。。。

上下していた佐藤さんの舌は、少しだけわたしの中にも入ってたと思います。
長い時間、足の間で舌が動いてました。


どれくらいだったか分からないですけど、舌が少し離れて大きく撫でるように手で触れられました。
そのまま起き上がった佐藤さんのを、手を伸ばして触れます。


わたしと同じようにヌルヌルした感じがありました。

棒のところから全体を触るようにすると、もっともっと固くなるような。。。
佐藤さんも撫でていた手をチョット強くして、わたしの中に入れてきました。


指を入れられると、わたしの中に溜まっていたヌルヌルが掻き出されるようで、舌で柔らかくされた分だけ刺激が強いような。。。


わたしは佐藤さんのを握ったままなにもできなくて、刺激が強くなるほど手に力が入って、佐藤さんのを強く握ってしまったり、シーツを掴んでいたり。


もうなにも分からないくらいに続く刺激に、体中に力が入ったあと一気に力が抜けました。
しばらく放心状態。。。

気が付くと佐藤さんは手を光らせて
「気持ち良かった?」って笑ってきます。

恥ずかしいので横を向くと、また足の間に顔を入れてきました。

いつもいつもなんですけど、
コメントを頂いてて嬉しいです。

でもお話の途中だけど続きにします。

ごめんなさいm(_ _)m

1
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

LEVEL3

関連記事

「ラブホでの続き」

佐藤さんとのことを見る

コメント(2)


ゆうちゃん
艶やかだよ
続き楽しみしてるよ!

コメントする


(公開されません)