わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

酔って後輩を連れてくる旦那さん

投稿日:

昨日は旦那さんの帰りが遅い日でした。
おかげでわたしの自由時間は日中から夜まで。
ヒマな時間も多くてダラダラしたり、ブログを書いたり。
旦那さんはたまに飲みに行って帰りが遅いって日もあります。
だいたいいつも同じ居酒屋にいることが多いって知ってるし、気に入ったところに入り浸る癖があるし、帰る時間もだいたい決まってるし。
あまり心配しなくても帰ることができる性格みたいです。
けっして酔いつぶれて、どこかで迷惑をかけてることがないっていう。。
昨日は仕事のでのお説教の日だったらしく、いつもお世話になっているはずの後輩?部下?的な人を相手にクドクドと話をしていたそうです。
自分でも後輩さんにいてもらわなければ困るくせに、いざ何かあるとお酒の力を借りてお説教するっていうのは、男の人は良くあることなのかな??と思います。
帰りが遅いっていっても、昨日はふだんの飲みよりは少し早い時間でした。
夜11時くらいに電話が掛かってきて「帰るよ〜」って酔った大声が向こう側から聞こえてきました。
どれくらいで?なんてことも聞く前に、酔った声で一方的に電話を切られたので、鍵を開けてしばらく待ってたら玄関のピンポン。
いつも黙って入ってくるのに珍しいと思って出ると、知らない人に肩を担がれた酔っ払いの旦那さんでした。
その人に肩を借りているのに偉そうにして「ちょっと寄ってけ!」みたいに指図して。
ほとんど片付けもできてない居間に通して、座布団も用意できてないから畳の上に直接座ってもらって。
旦那さんは
「ビールちょうだい!1本!!おれは水!!」
って言ってだらしない感じになってました。
缶ビールはあったので、グラスと水を持って居間へ行くと、仕事での関係性を教えてくれて、今日はお説教ということを聞きました。
友達を連れてくることはたまにあるのですけど、仕事関係の人を連れてくるのは初めてで、ましてや酔っ払って夜中に連れてくるのは今まででも初めて。
まったく何の準備もしてないし、それどころか掃除も中途半端な居間だし。
ビールも水も準備したし、机の上にあるお菓子を何となくつまんでるし、わたしの役目は終わったかなって感じでした。
寝室に行ってカーディガンを羽織って、旦那さんには「何かあったら呼んで」と言付けをして。
別の部屋でノンビリすることにしました。
連れてくるのなら「連れてくる」って言えば良いのに。
って愚痴と、何にも準備してないっていうダメな家なのが、わたしとしてはちょっと気に入らない感じです。
壁の向こうから、酔っ払いの大声と、ちょっとだけまともな感じの話し声が聞こえてきます。


30分か、もう少しか経ったくらいで、旦那さんも後輩さんもだいぶ良い感じになったらしく、ぽつりぽつりと静かになってきた雰囲気。
様子を見に行ったら、旦那さんは半分睡魔に連れて行かれそうになってました。
「そろそろお開き?」って聞くと、
「そうだなー」って言う旦那さん。
続けて「泊まってけ!」って後輩さんに言います。
すっごく迷惑そうな顔をする後輩さん。
口調は丁寧なのに帰りたい気持ちが満々で、だけど断るのができない感じの返事。
わたしは後輩さんの味方をして、
「明日も仕事だし、家でユックリしたいと思うから」
って言うのだけど、旦那さんは
「ウチじゃユックリできないのか?」
みたいに言い出すし。
完全に酔っ払いオヤジっていう感じでした。
もう誰の言うことも聞かない。。
何度か説得を試みて、眠りに落ちて黙るのを期待して。
でもなかなか旦那さんは陥落しなくて、結局、後輩さんを泊めることになりました。
いてもらっても大丈夫な部屋が居間しかないので、机を端に寄せてココで寝てもらいました。
向こうの押し入れから布団を出してきて持ってきても、酔っ払いになった旦那さんは使い物にならないし、、、
というか手伝おうという素振りもなく、、、
後輩さんが申し訳なさそうに布団を敷くのを手伝ってくれて。
何度も「スミマセン」って言われるし。
こっちだって申し訳ない。。。
結局、旦那さんは居間で潰れて、朝を迎えていました。
朝、ご飯の準備に見に行ったら、後輩さんはしっかり布団にくるまってましたけど、旦那さんは大の字で。
ご飯の準備の音で飛び起きて、シャワーを浴びて2人仲良く出勤していきました。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

執筆者:


  1. 通りすがり より:

    それ面倒だよね
    しかも夜って

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

夕飯ついでに

どうしようかとも思っていたのだけれど。ここのところ、いろいろな連絡があるし。 前は気にしなかったのだけれど。一度、気にし出すと、何かが届いているたびに、気になって目にしてしまって。 別に返事をする義理 …

no image

かまわれたい性格

自分のことだけど、
面倒だなとか、厄介だなって思います。

no image

お正月が過ぎると

お正月が過ぎると、誕生日が過ぎたのとは別に、ひとつ年を取ったっていう気持ちになります。
わたしだけじゃなくて、誰でも、あのひともひとつ年を取ったし、このひともひとつ年を取ったし・・・

no image

旦那さんとその友達とカラオケ

こないだに引き続き、カラオケに行ってきました。 昨日、旦那さんが帰ってくるなり 「カラオケ行く?」と・・・ 旦那さんの友達とカラオケへ行く約束をしてきたそうです。 そこにわたしも同席して良いとのこと。 …

no image

キスの唇

ものすごく昔。まだまだキスというのがよく分からなかったころ。
ひとつひとつの接し方でものすごくドキドキとしていました。



プロフィール

プロフィール

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

アーカイブ