写真を見られたあとのこと

何日か経ってちょっと落ち着いたように感じます。

よく寝られたり寝られなかったりっていう日がありますけど、心配事があってもお腹は空くし眠気もやってくるし。。


わたしが誰かと何かあるかもしれないっていうのは旦那さんにとっては想像の中だけだったと思います。

だから誰かと会っていると分かって証拠写真を撮ってくるように言っても、先のことまで求めては来なかったのだと思います。

わたしがそこまではしないと思ってる反面で、旦那さんの想像だけはどこまででもしてしまってるわたしを思って。


でも実際は旦那さんの想像通りだって、今回の写真が現実を見せてしまったのだし。

わたしのスマホは旦那さんお互いにパスワードを共有してました。
でもふたりで勝手に見ることは無かったから安心もしてました。


わたしに声を掛けて写真を出して。
旦那さんはこの間、出かけたときの写真を見たかったのだと思います。

その中で少し前にあの写真があるのを見つけてしまって。。。


いつもと変わらない何ごともない感じで、旦那さんは写真を見てました。
声を荒げることもなくて、いつもどおりな感じ。

「こんな写真あるの?」
ってわたしにあのときの写真を見せました。


混乱して頷いてしまって、そのまま旦那さんを見てました。

旦那さんは「そっか」と言って、しばらく写真を眺めて。
「ひとりになる」と寝室に篭もってしまいました。


その日はそれっきり出てこなくて。

わたしは寝る時間になっても寝室のドアを開くことが出来なかったので、その日はリビングに横になりました。


なかなか寝付けないまま、朝、気が付いたらタオルが掛けてあって、机の上にはスマホが置いてありました。

旦那さんの姿はなくて、家中のゴミが片付けられてて。


いつもの週末のように、旦那さんは仕事に行ってました。
三連休、1日か2日でも休みになって出かけられるのかなって思ってましたが、3日間とも旦那さんは出かけてました。


家に帰ってきても声を掛けられなくてお互いに無言だし、ギクシャクしたような時間ばかり。

旦那さんはすぐに寝室に入ってしまってドアも閉められるから、わたしもずっとリビングにいました。


連休の最後の夜、旦那さんが話しかけてくれました。

誰なのか、何をしたのか、写真の日付が近かったこと。。。


静かに聞いてくれました。

ずっと無表情で。

怒りもしないし、わたしが謝っても許す言葉も言ってくれませんでした。


その日の夜は寝室のドアが閉め切られてなかったので、わたしは黙って自分の布団に入りました。

旦那さんは目を閉じたまま寝入ってるみたい。

電気を消してしばらくしてウトウトとしていたときに、旦那さんがわたしの布団に入ってきました。

パッと目がさめて声を掛けたのだけど返事はしてもらえなくて。

旦那さんは布団をまくりあげて、仰向けだったわたしをうつ伏せにして腰を持ち上げました。

わたしのズボンと下着を下ろして、後ろ向きの状態でエッチをしようとしてきました。


ただズボンを下ろして入れようとしてくるだけなので気持ちの準備もなくて。
力まかせっていう感じした。


入ってくる痛みを感じながら、ただ旦那さんを受け入れました。


次の日の朝も夜も。
その次の日も。


ただ入れるだけ。

月曜日から火曜日、水曜日、、、、
そんな日が続いてました。。

0
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

LEVEL3

関連記事

「写真を見られたあとのこと」

旦那さんとのことを見る

コメント(6)

このコメントは秘密です

このコメントは秘密です

このコメントは秘密です

このコメントは秘密です

このコメントは秘密です

うーん 旦那さん寝取られ癖 もしくは、上書きOR清め。

コメントする


(公開されません)