わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

乱暴な旦那さん

投稿日:

お叱りをもらったり、お気遣いをもらったり。。
ありがとうございます。
わたしが悪い事は前から前から思っていたことだし、反省も今さらだと思います。
ただ、そんなブログにもお声をもらってありがとうございます。
あれからの旦那さんは粗野というか、乱暴というか。
口数も少ないし、コミュニケーションというか会話も少ないし。
怒っているのか、そうじゃないのか表情からは分からないし。。。
わたしが想像するだけ。
旦那さんの行為は力まかせで。
連休の夜から。
火曜日の朝、仕事から帰ってきてから。。。
水曜日も。
わたしが背中を見せるとズボンに手をかけて。
月曜日の夜、布団の中でのこと。
あのときは感情的なのだと思っていました。
でも次の日の仕事前にも。。
朝ごはんの準備をしているとき。
流しに向かったままの姿勢で旦那さんは覆いかぶさってきました。
その日の夜、帰宅した旦那さんに晩ご飯を出すときにも。
キッチンで準備をしていたところを旦那さんはやってきました。


ただわたしを脱がせて強引に入れようとしてくるだけ。
準備も雰囲気もなく。
痛いだけの行為を繰り返して。
旦那さんは、わたしの中だけじゃなくて足や服にも自分のを出してました。
水曜日の朝は何ごともなく送り出したけれど、帰ってきてからは同じでした。
今までこんな事はなかったし、旦那さんを傷付けた結果。
だからわたしが痛くても、嫌な思いをしても、それは返ってきたものとして受け入れなきゃと思います。
昨日は静かな一日でした。
さすがに疲れたのかな。。と思ってます。
仲の良い友だちとも話してきました。
わたしの重い気持ちも大きくなっていくようめす。
自業自得。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

  1. ojisan より:

    旦那さんが傷ついて原因がゆうさんに
    有る事は事実なので有る程度は受け入れる
    事が必要だと思いますがどんどんエスカレート
    する様であれば危険ですね。
    一方的に我慢するだけでは無く少しづつでも
    会話する事が必要なのではないでしょうか。

  2. とも より:

    前にコメントさせて頂いた、ともです。
    旦那さんはもしかしたら、ゆうさんがただ性的欲求を満たすためだけに、佐藤さんと関係を持ってしまった!と思ってるのかもしれませんね。
    もしくは、ゆうさんが拒絶するかを確かめてるのかも。
    旦那さんが、どうしても許せないと思っているなら、ゆうさんのいる家に帰ってこないだろうし、ましてや、性行為もしないだろうと思います。
    旦那さんは、別れるつもりはないと思いますが、拒絶をして、火種が爆発するのは怖いですね。
    可能ならば、ゆうさんが旦那さんのそーゆー行為を受け入れてほしいです。
    いつまで続くかわからない苦痛にたえなければならないですが、自分は、旦那さんとゆうさんの仲いいブログを見るのが好きです!
    でしゃばったコメントごめんなさいm(_ _;)m

  3. まも より:

    ゆうさんから始めてみたら旦那さんの気持ちが落ちつくってことはないですか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

新しいところを発掘

温泉、温泉って言っているけれど。この間、行ってきた銭湯は、それはそれで楽しくて。 温泉みたいに香りが楽しめるわけじゃないし。泉質がどうっていうのもないし。もちろん、色も無色透明で。 温泉ならではってい …

no image

次のお店とかホテルとか

この間、友だちに誘われて行ってきた合コンは、とても楽しかったのだけど。帰るときにグズグズしていたので、交換しなくても良い連絡先を、交換することになって。 さっと帰ってくる予定が、解散してからも、少しの …

no image

何がしたいのかよく分からない

朝からだけど。ちょっと考えてしまっています。
刺激的な1日のはずだった次の日。

no image

キスが繰り返されるうちに

とあるサイトを通じて知り合って。
真夜中に会ったときのことです。

no image

特別なことは何もなく

まだ連休のくせが抜けてないのか、いつもそうなのかってくらいに、数字を見間違えたり、見落としたりっていう日でした。



プロフィール

プロフィール

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

アーカイブ