夜中に帰ってきた旦那さんと友だちと

昨日の遅い時間に旦那さんは帰ってきました。


たぶん12時ちかいころでした。

わたしはリビングでテレビを点けたまま。
ジュータンの上に寝入ってました。

 


玄関のドアが閉まる音が、まだ夢の中で聞こえました。

目を閉じたまま「あー玄関が開いたなぁ」って思って、 
床が軋むような足音が聞こえてくるようだけど目も開かない。

そのまま眠りに入っていくところでした。


なんだか違和感があって目を開けると、すぐ近くにうつむいたような旦那さんの顔がありました。


旦那さんはわたしの間近に。。。

急なできごとで声を上げて起き上がると、旦那さんはサッと身を引いてわたしの顔を見ました。

まだ脳みそが寝てるような感じもするのだけど。。。


旦那さんはこっちを見ながら「起きたの」と。

「おかえりなさい」
と伝えると、「うん」と頷いていました。

「何時?寝る?」
って聞いたら、
「ちょっと友だちがいるんだよね」
っていう返事。

「送ってもらったの?なにかする?」


なんの友だちかも聞かないままだったんですけど、旦那さんが「かるくお茶くらい出して」って。。


「遅いのになぁ・・・帰ったら良いな」なんて思いながら、キッチンで麦茶を準備してると、玄関から「遅い時間で○×□△※」みたいに話し声が聞こえました。

着ていたTシャツにカーディガンを羽織って、リビングへ麦茶を運びます。


旦那さんの友だちは同じくらいの年齢の人でした。


わたしが行くと二人とも黙ってこちらを見るので、
「ごゆっくり」
って言いつつ、帰るかなぁーーなんて思ってキッチンへ。


また話し声が聞こえ始めたので「わたしがいないほうが話しやすいのか」なんて思いました。


ときどき、「まじで!」とか「だろー!」とか声が聞こえて、何か盛り上がってるのかなという雰囲気でした。

イスに腰掛けてスマホを見ながら、あの友だちが帰るのを待つ時間。。

たぶん10分も経たないうちに、フラッと旦那さんがキッチンにやってきました。

わたしが顔を上げると、「なんでもない」っていう感じで首を振ってリビングへ戻ってきました。

旦那さんが戻ったら次に友だちがやってきたので
「お茶足りてますか?」
って聞きました。


「大丈夫です。」って言ってリビングへ戻っていって、すぐにまたやってきて、「コップあります?」と。

理由は分からないのだけど、コップが欲しいみたいなので戸棚へ取りに行きました。

そのまま手渡して、リビングへ戻ってくのを見送って。
盛り上がってたような声を聞いてました。

「なかなか帰らないなぁ」なんて思いながら。。

またキッチンで腰掛けてスマホで遊びながらいると、リビングから旦那さんに呼ばれました。

わたしが行くとふたりで黙ってわたしを見るっていうさっきのパターン。


「そろそろ帰るって」
って旦那さんに言われたから、友だちに向かって
「また今度ゆっくり来てください」って伝えました。


だけど席を立つ様子も無い感じだったから、旦那さんの顔を見たら
「片付けるの手伝うよ」
と言ってくれました。


友だちだっていっても、さすがにお客さんの前で片付けるのも・・・
そう思っているうちに、その友だちもコップを寄せたり、お茶の入れ物を近づけたりしてくれました。


旦那さんがお盆を持ってきてぜんぶ乗せてくれた上に、布巾まで持ってきてくれました。


「あとでするから」って言うのだけど、
旦那さんは「ついでだからやっちゃえ」って言います。

友だちも「気にしないで」と。


お客さんが席に着いたままだけど、そこまでも断り切れず促されるまま。
机の水滴もキレイに拭き取って片付け完了。

片付けている間、なにか珍しいのか、友だちとちょくちょく目が合って気まずかったです。


0
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

LEVEL3

関連記事

「夜中に帰ってきた旦那さんと友だちと」

コメント(3)

それって、奥さんを嫌らしい目でみてたんじゃないのかな?

このコメントは秘密です

コメントする


(公開されません)