わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

旦那さんと出会ったときのこと

投稿日:

旦那さんと出会ったのは、友だちからの紹介でした。
お互いに共通の友達がいました。
フリーだった旦那さんと、わたしもフリーで時間を持て余していたこともあって、お互いの友だちが気を利かせくれました。
紹介してくれた友だちは、その半年くらいまえに結婚式を挙げたばかり。
「友だちに良い人がいるんだけど会ってみない?」っていう話から始まって、友だち夫婦と、これから旦那さんになる人と4人で遊園地へ行くことになりました。
お互いの予定のつく日を調整してもらって、旦那さんの運転する車で。
片道2時間とか3時間くらい掛かったようにも思います。
富士山の近くにあるあの遊園地です。


わたしは絶叫マシンとかニガテで、乗ってる人が悲鳴を上げながらっていうところを見るのもニガテです。
たしか。。。。入口のすぐ近くにさっそく絶叫マシンがあったような気がします。
「どれに乗る?」なんていう相談もしないまま、友だち夫婦の意見で最初からその激しい乗り物に乗り込みます。
ものすっごく高いところへゆっくりと連れられて行く・・・あの時間がキライで、遠くまで見渡して眺めが良いとか、そういう余裕もありません。
一気に急降下する時なんて、もうどうなっているのか理解できてないほど頭の中は混乱してます。
あのときの絶叫マシンの怖さは今でも覚えてて、一生懸命バーを上げようとしていたことを覚えています。
長く感じるけど、たぶん2分とか3分にも満たない時間なんだと思います。
やっと下りて、最初からかなり疲れて・・・
それから、もっと平和なものに乗ろうとしていた気がします。
そのあといくつか遊んだあとに、旦那さんとふたりで乗った唯一の乗り物も絶叫マシンでした。
スタート直後から100キロとか出るヤツです。
早すぎて怖さを感じなかった記憶があります。
夕方まで4人で遊んで、また旦那さんの運転で帰って。
集合したところと同じ場所で解散しました。
最後まで旦那さんからは連絡先を聞かれることも無く終わりました。
わたしも無口な方なので、聞き出そうということもありませんでした。
わたしと旦那さんとの最初の出会いでした。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

今日はバレンタイン配達員

日曜日にも関わらず、旦那さんはいそいそと仕事へ出かけていきました。 こないだの祝日も休んでいたし、土曜日もしっかり休んでいたし。 週に3日も休むと体調が悪くなるらしく、一日くらいは休日出勤をしたいそう …

ラッキョウの甘酢漬けを始めます

お酢270mlに対して砂糖400g。これが今日のわたしには忘れてはいけない数字です。

no image

平凡な日々

ここのところ、しばらく何ごともない静かな日々が過ぎてます。 仕事もちゃんとしてるし、与えられた課題もなんとなく終わってる・・・と思う。 ヒマな時間があれば運動もちゃんとしてる。 しばらくサボり気味なと …

no image

サボってた習慣を取り戻す

何かしようと思っていても、いざとなると何もすることもなく、いつもと同じように過ごしています。わざわざ特別なことをする必要も無いのだけど、なんだかそれもつまらないって気もしてしまって。。。とりあえず、お正月にサボったダンベルフライを少しキツめにやってみました。

no image

朝はとても手が冷たい

朝はとても手が冷たいです。洗い物をして洗濯物を干して。
わたしは指先や足が冷たくなりやすくて、先端だけ冷え性というか、すぐにヒリヒリと赤くなってしまうところがあります。


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

アーカイブ