A君とのランチミーティング

連休の最終日、敬老の日はひとりでした。

旦那さんは仕事らしく、でも朝はけっこうノンビリと出かけていきました。
休日出勤だし、そういうときは朝は遅くて帰りは早いっていうのがだいたいのパターンです。
土曜日に出勤しているときもそう。

何もなければ顔を出した感じで帰ってくるのかなっていう気がしています。


わたしは特に予定も無く、天気も悪く、、、
どこかに出かけようっていう気持ちもそんなにありませんでした。

ただヒマでダラダラとしているのもいつもと変わらないし。。。

だからといって雨だし。


そんな午前中を過ごしていたら、いつもインターネットとかブログのこととかを教えてくれるA君から連絡をもらいました。


「たまには打ち合わせますか?」
と。


本当は1ヶ月に1回あるはずの打ち合わせ。
でも定期的に行われたことは無くて、打ち合わせっていう名のわたしのおごりがあるはずでした。

A君もあまりアテにはしていない様子ですけど。。

予定も無いから「OK」の返事をして、近くでランチをしながらお茶しようってことになりました。


待ち合わせ時間に向けて準備を始めていると、今度はいつも仲良くしてる友だちからメール。
今日は子供を親に預けたらしくて、どこかへ行こうかと。。

でも先約はA君だと答えると
「仲良いね。付き合ってるの?」
ってからかわれました。


まったくそういうつもりもないので、軽く否定して待ち合わせの場所へ。

到着してみると、すでにA君はコーヒーを飲みながらスマホで遊んでいました。

けっこう待ったらしいです・・・
遅刻はしていないはずだけど。

ランチをしながら、難しいことを教えてもらって時間を過ごしました。


わたしの知らないことばかりを、どこからか覚えてきて調べたり試したりしながら、分かりやすく教えてくれる大切な知人です。

分かりやすい話を分かっていないのがわたしなのですけど・・・

でも。
ちょっと習ったことは機会があったらやってみたいと思います。

0
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「A君とのランチミーティング」

コメントする


(公開されません)