朝のわたしはダラダラ放題

ひとりの朝は静かです。

そのまま寝坊して、太陽が高くなるまで起きないんじゃ?と思うくらい。

秋のヒンヤリした空気は寝坊にはちょうど良いです。

目が覚めて時計を見て、まだ大丈夫な時間だったら、二度寝しない程度にゴロゴロします。

まだ起きなくても大丈夫なこの時間が大好きです。

朝はあまり強くないので、ひとりでいたら朝ご飯もあまりちゃんとは食べません。

誰かがいたら平気なふりをして準備をしますけど。。。


その点で旦那さんがいると、規則正しい生活をしようとする良い効果がありました。

わたしひとりだったら、どこまでも怠けられるし。

朝ご飯なんて食べなくてもいられるって思っていたし。

でも、もう食べる習慣になっているので、さすがに抜くと辛いです。
健康にも良くないし。

もともとは朝が弱い体質というかクセでした。
血圧も低めだし。


それがいつからか、目覚めから動けるようになりました。

飛び起きて活動開始!っていう感じで。

それもいつまでも続かなくて、また朝は起きるの大変な状態になってます。

そんなわけで、今朝もダラダラしながらギリギリまで。

家にあるものを口に入れて歯を磨いて。
そしてお仕事へ行くのでした。

こんなんじゃダメだなぁって思うのだけど。。。

0
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「朝のわたしはダラダラ放題」

コメント(1)

このコメントは秘密です

コメントする


(公開されません)