ひとり寝の布団

たった2日振りだけど、ひとりで迎えた朝はなんだか少し寂しくて目が覚めてからしばらくの間、布団の中で丸まってました。

カーテンを閉めたままの部屋は薄暗くて、ちょっと肌寒い感じが寂しく思う気持ちを誘うような感じでした。

枕元にスマホを置いてるので、それを操作しながらダラダラして。

静かだなぁなんてひとりで思ってました。

スマホを持ってた手が冷たくなったので、布団に手を戻して温めて何気なく胸に触れました。

指先で先端に触れて、そっと撫でてみました。

少し固くなったところの撫でる力を、少しだけ強くして、少しだけ早く動かして。
ドキドキするような体が温まっていくような。。


上着の中に手を入れるとお腹の体温で手が温かくて気持ちが良くて。

寝るときに着けている下着の中に手を入れると、肌の温かさと柔らかさと・・・


もっと触れたくなるような気持ちになりそうで。


でもいつまでも布団の中にいても時間は過ぎてくばかりだし。


指の冷たさなのか、つい触ってしまった刺激なのか、、、
下着の中の手に胸の硬くなったところが当たってて。

人差し指と中指の間に挟むようにすると、つままれるような、持ち上げられるような感覚。。。

少しの間だけ手を温めてボーッとして。
布団に寝転がったまま背伸びをすると、ボキボキって音がする感じ。


落ち着かない布団から出てカーテンを開けて。
当たり前だけどすっかり朝でした。


もう一度、布団に戻りたい気もするけれど。

このままだと今日一日の全部をサボってしまいそうなので、いつもの日常をスタートしました。


なんとなく。
今日は落ち着いたテンションの午前中です。

0
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「ひとり寝の布団」

コメントする


(公開されません)