旦那さんとエッチをしながらのこと

昨日、旦那さんと話したあとのことです。

わたしの聞き方も核心を突いたようなことを言えなかったし、旦那さんの返事や話もできごとをそのまま伝えてくれるようなものではなかったし。


モヤッとした気持ちもあったまま、でも疑われる通りなんだなって思いました。


わたしの記憶違いだとか、誤解しているとかではなくて。
そのときのそのままのできごとだったということだと思います。

実際のところ、わたしが自分の記憶を疑っている間、コメントを頂いたりメッセージを頂いたりしていました。
わたしが自分を疑おうとしていたのに、いただく声は確信的だったようなことが多くて。

間違ってたら・・・ってわたしが思ったり願ったりっていうのは否定されているようにも感じました。。。

本当はどっちでも良いのですけど。。

モヤッとしたままの話を終わりにして、旦那さんには何ごともなかったように接しました。


少しの間、離れて暮らしていたから全部がスムーズというわけにはいかないし、ちょっとぎこちない瞬間もあるのだけれど、それでも自然に何ごともなかったように。。。

そういえば。
もともと、ぎこちない状態での一時別居でしたし。

寝る前。

パジャマを着て歯を磨いていました。


旦那さんはテレビを見たままでしたけど、わたしが歯を磨いている音に気が付いたのか、洗面台にきてわたしと並んで歯磨きをしました。


前はこんなのもふつうだったけれど。
離れていた時間があったからか少し新鮮な気がしました。

わたしが歯を磨き終えるのと同じようなタイミングで旦那さんも歯磨きを終わりにして。
寝室へ行こうとしたとき、旦那さんにリビングへ呼ばれました。

旦那さんはわたしの手を引いたままソファに腰掛けるので、わたしも引かれるようにソファに腰を下ろしました。

すると、そのまま手を引き寄せてきたので、寄りかかるように旦那さんの方へ倒れ混みました。
嫌な感情は無いけれど、こういう雰囲気も久しぶりな感じで戸惑っていると、旦那さんのもう片方の手は襟元から服の中に入ってきました。


わたしの胸に触れる旦那さん。。ぎゅっと掴むようにして。


思わず背中を丸めて肩に力が入ります。


20161124225837.jpg

わたしを引き寄せていた手はボタンをひとつ、ふたつと外してきました。


ボタンを外すと、パジャマの前を開いて。


ブラジャーをまくり上げるようにして。。
覗き込むような旦那さんの視線。。。手で胸を隠しました。

旦那さんの顔を見ると、無表情にも見えるような。。。でも真顔といえば真顔みたいな。。。


「この前も見た?」

って聞きました。


「なに?」って言われたので、


「友だちが来たときにも見たの?」

って聞き直しました。

すると、旦那さんの答えは
「アイツも一緒に見た」
って。


やっぱり。。。っていう気持ちと、そうじゃないかって思ってたことが一致していたことで少しスッキリしたのが不思議です。

疑っている間は「どうなんだろう」って不安になったり、旦那さんやその友だちがどういうつもりだったのかって考えたり。。。
怒ったり悲しんだりっていうよりも不安が大きかったです。


でも旦那さんが自分でそう言うっていうのは疑惑が確かだったことで、それが解けたことの安心感みたいなものなのかなって思いました。
不思議と。。。


旦那さんの手の温かさを感じていたことの安心感なのかもしれないですけど。。。
自分のことなのに意味も分からない。。。


旦那さんのもう片方の手はズボンの中に入ってきてました。

パンツの上からわたしの足の間を撫でるようにしてて。。


「触らせてやったら喜んでたよ」
と旦那さんに言われました。


「なんで?そんなことを言うの??」
って思っている間もなく、旦那さんの指がわたしの敏感なところを刺激してきます。


ぐっと押されると、熱くなるような、、、
じっと染み出してくるような。。。

わたしの背中には固くて熱い感触があって、旦那さんが話しているのを聞きながらも指の刺激に身を任せてました。


前から家に遊びに来ては、旦那さんと友だちは話していたそうです。

わたしのこと。


いつだったか、、、

友だちはわたしの胸元を見ていたそうです。
それから旦那さん会うと、そういうことが必ず話題になるみたいで、家に来たときには胸元が見えるとか見えないとか。。

下着はなんだったかとか。。。

旦那さんもそれは嫌ではなくて、むしろ興奮の材料らしくて。


誰かが興奮しているのが、自分にとっての興奮で。。。

この前、友だちがわたしの胸に触れているのを見て、旦那さんも抑えきれない気持ちになって。
思い出すたびに。。

旦那さんにとっても友だちにとっても、家にきたときにわたしがいるのは、お互いに興奮の材料になっていたみたいで。。。
そういう雰囲気は旦那さんにはあったけれど、だからって身近な友だちを連れてくるっていうのも。。。

わたしは悪いこともしているし、自慢のできないことばかりだけど、だからってそうやって堂々とされるのは違うと思います。

でも旦那さんが刺激をしてくるたびに、わたしの思いとは別なところでおとなしくなってしまう気持ち。
話を聞かされながら、わたしの中に太い指が入ったり出たりしてて。。。

指の関節がわたしの中のヌルヌルを掻き出してくるみたいに。


もうされるがまま。。

ソファに横になった状態で、旦那さんはわたしの足を開きました。


わたしの中に入ってくるのは、力が強くて少し乱暴なようで。。。

脱力したわたしには、その力を受け止めきれなくてソファから落ちてしまって。。
手を突いてると、旦那さんは後ろ向きに入れてきました。


お尻に旦那さんの体を感じながら、わたしへ出たり入ったり。。
胸を掴む手に力がこもってて、わたしの中で旦那さんは出して終わりました。


今日は旦那さん。
まだ帰ってきません。。

5
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「旦那さんとエッチをしながらのこと」

コメント(7)

旦那さん、日頃は平静を装っても、よっぽどほれ込んでいるのでしょうねえ。冷たく振舞うのは、愛情の裏返しですね。こういう愛情の表現もあるのでしょう。
少し乱暴に求められた時は、至福のときでしょうか?

ドキドキします。

友達も友達でうらやましい!

このコメントは秘密です

このコメントは秘密です

このコメントは秘密です

コメントする


(公開されません)