わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

服を着る間もないくらい何度も何度も

投稿日:

わたし自身にまったく反省が無いのかなって思う、、、そんな感じもしてます。
そもそもこのブログだって人に見せるようなものじゃないっていうか、身内とかましてや旦那さんには口が裂けても言えないし見せられないもので、、、
そんなのを持ってる時点で、反省も何もないのですけど。
ずっと前に書いてたことを振り返ってみようかなと思って。
前に書いたのはいつだろう。。。って思い出すのも時間がかかるくらい。
ハルオさんっていう人がいました。
まだわたしも20代半ばぐらいのことでした。
インターネットが楽しくて、いろんなことをやって遊んでたころです。
あのころ、ネット上でコミュニケーションをとって仲良くなって、メールしたり話したりっていうのにハマってた感じでした。
mixiとか。
ツイッターはあったのかな。。思い出せないですけど。
そんな中で、ハルオさんっていう40才くらいの方と仲良くなったこともあって、突然に会って遊ぶことになりました。
わたしにとって急なことだったんですけど、そのときの勢いとハルオさんに心を許していたこともあって、当日、待ち合わせて会いました。
バツイチで寂しがってた人で時間があると連絡をもらったように思います。
連絡をもらうこともごく日常的なことで、だけどリアルに存在しているほどの実感も無くて。
会うってなったときには緊張でドキドキが止まらなくて。
もともと恥ずかしげもなく何でも話す人でした。
わたしもその話の流れで、ハルオさんにはいろいろと話してました。
その日のテンションとかできごととかは当たり前の会話で。
ハルオさんの寂しいっていう気持ちからか、お風呂に入ったと言えば「一緒に入りたい」って言うし、慣れてくれば必ずって思うほど服装を聞いてくるし。
遊びにきたときは、時間が遅くなるのにもかかわらずに泊まるところも予約していなくて。
夜遅くにお茶しながら、わたしが寝てしまったことで部屋に泊めることになりました。
根比べみたいなものだったのかなって思います。


その日、わたしとハルオさんは寝る部屋を別々にしました。
外にいたときは眠かったのに、他人が家にいる雰囲気からか布団に入っても寝られなくて。
起きて話しました。
ハルオさんは、目の前にいてもインターネットを通じていても、ぜんぜん変わらない話しぶりで話しているうちにペースに引き込まれていきました。
「一人でしたりする?」っていう話になって、わたしはハルオさんに手を引かれるまま自分の足の間に手を置きました。
ハルオさんに手を持たれ撫でるようにして。
その日はエスカレートしてくハルオさんを隣の部屋に押し戻して静かに眠りました。
次の日の朝はいつもより早く目が覚めたら、ハルオさんとの「続き」が待っていました。
ハルオさんは昨夜のようにわたしの手をとって、わたしの足の間へと置きます。
そしてもう片方の手でハルオさんの足の間にわたしの手を。。
固くなってるのを押しつけるみたいにして。
わたしは両手で自分のとハルオさんのに触れるっていう状態で。。。
戸惑ったまま止められなくて。
20161219173130.jpg
ハルオさんには胸を揉まれて。。。
掴まれるように握られた胸と。
わたしの足の間にある手を握って、わたしの指を通して刺激してました。
ドキドキが大きくなっていきながら、激しくハルオさんのを触っているうちにズボンの中に出てしまって。
そのあと。。
ハルオさんは疲れたみたいにグッタリして横になってました。
わたしも朝からのあり得ないような非日常的なことで、普段どおりにはできなくてハルオさんの横に座ったままいました。
何分かしてから。
ハルオさんがお尻の方からモゾモゾと手を滑り込ませてきました。
指の先を動かしながら前の方に押し込んでくるみたいで。
指の先が大切なところに届いて。
わたしもハルオさんの横に寝そべって。
指の先を動かされると刺激がどんどん強くなるみたいで。
寝起きだったパジャマははだけてました。
ハルオさんはわたしの上にかぶさってブラジャーを捲ります。
両手に包まれた胸はハルオさんの顔を挟むようにして。
代わる代わる右と左とをハルオさんの顔が動きます。
さっきズボンの中で出てしまったっていうのに、ハルオさんのが固くなっているのがズボンから伝わってきました。
jpg
朝起きてから昼ごろまで。。。
何度も何度も。
わたしが服を着る間もないくらい。
わたしの体に顔を埋めて。
ヨダレだらけにして。
わたしは何度も足を開いてハルオさんが入ってくるのを受け入れました。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

  1. kousuke より:

    初めまして。
    いつも楽しく拝見してます。
    すごく魅力的なブログですね!

  2. ゆう より:

    ありがとうございます。よろしくお願いします^^

  3. kousuke より:

    こちらこそよろしくお願いします。
    もっとたくさん見たいです。
    よろしくお願いします。

  4. ojisan より:

    ハルオさん再登場
    前回に増して
    リアルでドキドキの記事だった
    写真もすばらしい

  5. 139 より:

    初めてコメントします
    いつも更新楽しみにしてます
    ストレートで可愛いひとですね

  6. ゆう より:

    ありがとうございます。

  7. ゆう より:

    ありがとうございます。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

わたしのブログの使い方

このブログはあと2ヶ月か3ヶ月くらいで二年目に入ります。
あっという間。

no image

車の中ではだけた胸

この間、時間を作ってくれてお昼ご飯に付き合ってくれたTTさん。
キスをして別れたのだけど、そのあと、連絡をもらっていて。

no image

初めて一人でしたこと

インターネットの知り合いのハルオさんとのこと。 仲良く話す相手だったのですけど、ある日、会うことになりました。 「行くよ」って言ってもらったけれど、それもけっこう近い日にちで、しかも仕事が終わってから …

no image

お昼はラーメン屋さんへ行く

ラーメンは好きだけど詳しくはないので、この美味しい味がどうやって作られているのか見当も付かないし、それを突き止めよう!という気持ちも無いのだけれど、きっとお店の人はココに辿り着くまでに長い長い時間が掛かったのだと思います。

no image

帰宅した旦那さんとの時間

昨日帰ってくると思っていた旦那さんは、結局帰ってこなくて今日の午前中になりました。



プロフィール

プロフィール

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

アーカイブ