わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

わたしの友だちとメガネの関係

投稿日:

よく一緒に遊ぶ友だちがいます。
わたしより年は5歳くらい下なのに、気も合うしすごくがんばっている感じの友だちです。
早くに子供を産んで離婚まで経験してしまっているので、まだ20代後半なのに男の子が3人。
上の子は小学校にも通ってます。
たまにわたしも仲間に入れてもらって一緒に遊ぶのだけど、男の子を相手にするのは本当に大変で・・・
よく毎日一緒にいられるな・・って思うくらい。
女手ひとつで仕事をして子育てをして。。。
ただ彼女にとって楽なのは、いざとなれば両親が手伝ってくれるのと、さらに若い彼氏が子供を見てくれることです。
友だちと、その子供のことはブログにも良く書いていると思うのだけど、彼氏のことまでは書いて無かったと思います。
なので初登場。


その友だちの彼氏のことです。
言い方はとても悪くて、友だちにも申し訳ない表現の仕方ですけど、その彼氏はちょっと難アリな感じです。
不良とまでは言わないですけど、いちおうは働いているけれどフラフラしている感じだし、足にはタトゥーも入っています。
子供のしつけの範囲だと思うけれど、叱るときや怒るときは言葉使いが乱暴です。
というか、普段もけっこう乱暴な言い方をします。
男の子相手だから良いのか???っていうところもあるんですけど、、、
実際、子守りをしてたらそうなのるのかなとか。。。
わたしはならないと思うけれど、、、
そんな友だちの彼氏です。
実は離婚前からお付き合いをしていたらしいです。。。
これは内緒。
2・3年前だったと思います。
あるとき。
彼氏が友だちを連れて近所をウロウロとしていたことがありました。
乱暴な口調とヤンキーっぽい風貌に似合わない大人しそうな友だちでした。
髪は真っ黒でちょっと姿勢が悪くて、黒い縁のメガネをしてて。
わたしは友だちの彼氏を見つけたので
「あ!」
と思わず言いました。
わたしの声に
「ああ」
って返事をするところが、ちょっとヤンキーっぽいイメージです。
顔を合わせたので
「なにしてるの?」
って聞くと、なんだか分からないですけど答えてくれました。
その何日かあと、わたしの友だちから言われました。
光栄なんですけど、とっても迷惑なことです。
彼氏の友だちが、わたしのことを気に入ったらしいのです。
このこと自体は光栄なんです。
でもその気が無いので。。。迷惑になるかな。。。
友だちが言うには「一回ふたりで遊んで欲しい」ってことでした。
わたしは丁寧にお断りの言葉を伝えて、それで終わりのつもりでした。
でもそれでは終わらなくて、話がちゃんと伝わってるのか?っていうくらいに会う度に同じようなことを言われます。
そのうち、彼氏の友だちを自然と「メガネ」と呼ぶようになって、
「メガネと遊んで下さいよー」って言うわたしの友だち。
「メガネなんて興味無いよ」っていうわたし。
そんな会話にも慣れたころのある日。
以前のようにバッタリと彼氏とメガネに会ってしまいました。
ふつうに声をかけるか挨拶をしてくれたらいいのに、なんだかふたりでモジモジとしているようで気持ちが悪くて。
そのままスルーして通り過ぎました。
そのあと、
またいつものように「メガネと遊んで下さい」っていう話を聞いていると、いつもと違うメガネ情報を聞きました。
「メガネはゆうさんに童貞を奪って欲しいらしいですよ」
おもわず「はぁ!!??」
って言ってしまって。
友だちと一緒に爆笑しました。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

  1. 139 より:

    「メガネ」登場
    話は続くんでしょうか
    興味あります
    それにしてももてるね

  2. ゆう より:

    続くというか過去のできごとですよ。何年も前の。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

服も散らかしたまま着ていない。

別に何か理由があってというわけではなくて。 ただ。なんとなく。 本当にそれぐらいで。 なんとなく。仕事をしているのだけれど。 服は着ていないです。 少し外に出て歩いて。 意外と汗がじわっとしたので、軽 …

no image

ゴールデンウィークは美ヶ原

ゴールデンウィークがある5月は、美ヶ原へ行くことが多いです。 どうしてか分からないのですけど昔から。 独身のころは友達と行ったり、結婚してからは旦那さんとい行ったり。 ゴールデンウィークは必ず行こう! …

no image

生存確認

たくさんのコメントを頂いていて申し訳ないなぁって思っていた今日このごろです。
パソコンの前にいる時間が短くて、だからといって体調を崩しているわけでもなくて。

no image

朝のわたしはダラダラ放題

ひとりの朝は静かです。 そのまま寝坊して、太陽が高くなるまで起きないんじゃ?と思うくらい。 秋のヒンヤリした空気は寝坊にはちょうど良いです。 目が覚めて時計を見て、まだ大丈夫な時間だったら、二度寝しな …

no image

応援とそうでないのと

良いなって思うのと、良いなって思わないのと。やっぱり良いことと悪いことは半々になるようにできているのかなと思います。 何か悪いことをしたら、悪いことをする前に、なにか良い思いをしていて。良い思いをする …



プロフィール

プロフィール

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

アーカイブ