お好み焼きの影響

そういえば、、、
足って撮ったことなかったんだなって思いました。

なぜっていう理由は無いです。


一昨日、お好み焼きが食べたくなって大騒ぎして、友だちと予定を急きょ予定を立てたのだけど、旦那さんの夕飯の都合もあってとか。
いろいろと問題はあるなって思っていました。

でも、そんな相談をしているうちに旦那さんが帰ってきて、話したら一緒に行ってくれることになって。
わたしの友だちも同伴だけど。
っていう条件でお好み焼きをしてきました。


もう「食べたい!」って思い込んでいたから楽しみで楽しみで。。。
メニュー見ても選べないくらい。

そんな様子のわたしに、旦那さんはふだんより余計に食べることを進めてくれて、その勢いでみんなで食べまくって、すっかり体が重くなっています。。。。

出るもの出ないと・・・


小麦粉だからそのままお肉に変わりそうで。
お腹や背中にくっついて離れなくなりそう。。。

具合良くお腹壊したりしないのかな。


そんなことを思いながら、昨日はしっかりカロリーを消費するために歩いてきました。

体は重いし、足は血の巡りが良くなって痒いし。


久しぶりに歩くと、なんだか体中の血が下に落ちたみたいにパンパンした気分になります。

そんなにむくんでいたこともないのだけど。

ちょっとプルプルするというか。


これでお好み焼きの小麦粉と、ソースの油くらいは消費できた??って思い込みながら、ちょっとはリカバリーできたと思います。

お腹壊せば良いのにな。

って思う一日でした。


20170217092221.jpg

0
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「お好み焼きの影響」

コメント(4)

こんばんは^_^
お好み焼きおいしそー。

こんばんは!

変な意味じゃなく、
脚がすごいキレイですね。

素直な感想です

コメントする


(公開されません)