いつも素っ気ない

寝る前、旦那さんの布団に入ってみました。

どんな顔するだろう?

ってちょっと楽しみにしながら、いたずら半分っていう気持ちもあったりして。


だけど、布団に入ってるわたしを見て、旦那さんは自分の布団には入らなくて、空いてたわたしの布団に入ってしまって。

「じゃあ。わたしがそっちへ転がっていって。」と思ってゴロゴロと転がっていったのに。

「せまい」
とひとこと。


なら。。

枕だけ奪って旦那さんの布団で寝ました。


慣れてないけど仕方ないから旦那さんの布団で。

朝。
目が覚めたらいつの間にか場所を交代していて、ぜんぜん記憶がないうちに移動していたんだなって。。。
旦那さんはいつも通りの朝。
特別、何かを言うわけでも無くて。

旦那さんが出かけて行ってから、わたしもいつも通りの朝。

週末の洗濯物と軽く掃除をして。
まとめるようにお願いされた仕事をします。

だけど、ちょっと釈然としない感じもして、だまって仕事をしようとしているのだけど、ちょっと集中できない感じもして。


この間、同級生だったエミちゃんに教えてもらった薬湯の予約をしてみようと思いました。

友だちには「メニュー外で」って言うように言われていました。


薬湯に入るだけなら予約ははいらないのだけど、その場所は本来は湯治をするところらしくて、お湯に浸かるのと一緒に整体もしてくれるそうです。

腰が痛いとか肩がこるとか。
そういうのを癒すのに使われるらしいです。

教えてもらっていた電話番号にかけてみると、ちょっと年配っぽい女の人が出ました。

受話器の向こうで「はい」と言われて、「もしもし」でもなく名前でもないので、ちょっと戸惑ってしまって。

わけもなくしどろもどろになって「予約をお願いします」ってナントカ言えました。

「いつ来ますか?」って言われたと思ったら、わたしが答える前に「今日も空いてますけどね」って言われ。

さすがに今日の今からっていう準備もしてなかったので、答えられずにいたら「明日でも良いですよ」って言われて明日の午前中の予約になりました。


最後に名前を聞かれて、友だちに言われていた「メニュー外」っていうことを言わないまま電話が終わりました。

良いのかな?
これで。。。

0
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「いつも素っ気ない」

旦那さんとのことを見る

コメントする


(公開されません)