わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

だるい・・・

投稿日:

今日はだるい一日でした。
体調がなかなか上がってこない感じです。
朝は絶好調で目が覚めました。
いつもより早くに行動ができる感じで、しかも目が覚めた時間も早かったし。
布団から出てダラダラする時間がたくさんありました。
忙しくするような用事もないし。
朝から張り切ってたくさんのご飯を食べるっていう感じでも無いので、ちょっと早いその時間を有意義にダラダラと過ごしました。
そんな一日の始まりだったのに。。
お昼前くらいから眠気がやってきたと思ったら、午後はもう体が重くて。。。
寝れば治るのかなと思っていたのだけれど、こんな日に限って用事もあって。
昼寝するには時間が中途半端だし、その時間にパッと起きられる自信も無くて。


横になれる時間はあるけれど、眠って体を休めるというほどでもなくて。
いちおう予定通りでかけて用事を済ませて。
ついでに食料品の買い物もして。。
そうしたら
体調はだるいままなのだけれど、眠っておこうというほどの気分でもなくなってしまって。
結局、夕方まで体調が優れないと思ったまま。
カレーを大量に作ったので、ご飯の用意をするっていう忙しさはないのだけれど、何かしなきゃっていうよりはやっぱり優れない体調っていうのが気になります。
とにかくダルい。。。って感じで一日が過ぎていきます。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

  1. まつり より:

    だるいっていう事は体に無理がかかってるかもしれませんね
    休める時にしっかり休みましょう
    記事の更新いつも楽しみにしてます(^-^)
    体だけは大事にしてください

  2. 大自然の法則 より:

    「盲亀の浮木」
    人とのつながりは盲亀浮木の如く。
    大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
    たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。
    言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。
    このように考えてみると、
    血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
    生まれてくることは、両親がいます。
    両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
    10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
    20代前だと100万人!!
    そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
    「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
    奇跡的なことのように思えます。
    先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

わたしって、、誰でも良いのかなって思った日のこと

結婚してから関係を持ってしまった人はひとりじゃないです。 悪いことだって分かってますし、いま思えばなんでそんなことしたのかなって思うこともあります。 ひとりめは前にも書いた西さん。 あのエッチがあった …

no image

早すぎる時間に起きた朝

朝早くから目が覚めました。
時計を見たらまだ4時を回ったところ。
旦那さんは寝息とイビキを交互にしながら、いろいろな音を立てています。

no image

日帰りの温泉へ行く

そろそろ新しいところを開拓したいなと思って、週末の温泉へ行って来ました。 いつものとおり日帰りで。どこかにめぼしいところがあるかって、インターネットで探して。 遠いところも、近いところも、まだ行ってい …

no image

辞めようかと思うこと

わたしがブログを書くことは、自分にとって良いことも悪いこともあります。
ブログの内容をこうしようって決めたとき、まだちゃんと分かってなかったのだと思います。
ただいろんな人と繋がれたら楽しいかも。
とか。
注目を浴びたら嬉しいかも。
とか。

no image

自分の気持ちの上げ下げが分からない

ブログだけ日課になりつつあるので、いつものように書いているのだけど、見てくれる人の反応で、また気分が上がったり下がったり。いろいろあるんだか無いんだか分からないままだけど、気分が上がったり下がったりって日を繰り返して。


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ