わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

太ももから触れるたびに

投稿日:2017年3月8日

先生はわたしのベルトを外してズボンを緩めました。
「今日はウチの服じゃないからね」
とズボンを膝の上まで下げました。
わたしは仰向けのまま先生の顔を見ていたのだけど、表情は真剣そのもので、わたしもふざけているわけじゃないから、もちろん先生にもふざけて欲しくはないけど。
その様子が不思議で。
ズボンを下ろされてパンツ丸出しになったわたし。
先生は太ももから撫でるように。
右手で右の太ももに撫で上げてきます。
3回4回って往復してから、足の付け根に触れて指先でパンツのラインをなぞるようにしてきました。
パンツの上を優しく何度も往復してから、ゆっくりと足と足のまんなかに指先が触れてきました。
とてもドキドキしていたけれど、指が触れた瞬間に目が回るような感じで心臓が大きく揺れたと思うくらいにドキッとしました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

  1. まつり より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. クルアイマイ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

見つけた日記記事の作成

特に何か変わったようなこともなく。一日、ずっとパソコンにむかって仕事をしています。 平日は、それが当たり前の過ごし方だと思うのだけど。 わたしは、自由すぎる生活をして、ときどき、それに飽きたら、拗ねた …

no image

「会えますか?」っていうこと

出会い系サイトって、「●●人が登録」みたいなことが書いてあったりするけれど、「ほんとにそんなに?」って思うのと、「意外と人がいるんだ」って思うのと。

no image

夜の寝ない時間

いつもの寝る時間はとっくに過ぎて。
何をしてるってわけでもなくて。
だったら寝れば良いのにっていう時間。

no image

西さんという知り合いがいます

もう10年以上の付き合いになる知り合いがいます。 わたしが学生だった頃に知り合いになった人で、 年齢は25歳くらい上。 西さんというその人は、 バイト先の飲食店の常連さんでした。 毎日のようにランチを …

トマト収穫の季節

わずかに残った農作物がトマトです。
ネギもジャガイモも流れて、草以外のものが生えていないような畑になっていたけれど。。。


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ