コーヒー飲みすぎな日々

わたしはコーヒーが好きで、家にいるときは1日2杯くらい飲むことがあります。

前は甘いのが好みだったのだけど、いつからかブラックばかりを飲むようになって、最近はちょっとずつ濃いのが好きになってきているみたいです。
カフェインを摂りすぎてしまうかもしれないから、飲み過ぎには注意しようと思っているのだけど、ついつい淹れてしまうのが悩ましいところです。

ものすごく小さいとき、わたしはコーヒーばかりを喜んで飲んでいたらしいです。

ダイドーかな。
小さい缶コーヒーが好きで、親が「なにか飲む?」と聞くと、そればかりを答えて買ってもらうのも同じものばかりで。

しっかりと覚えていませんけど、そう言われてみればそうだった気がする・・・っていうくらいに記憶があります。


そんなに好きだったのが、これもいつからかコーヒーが苦手になって。
ひどいときにはコーヒーの香りだけで頭痛がするようなこともありました。

苦手意識が働いていたのかなって思います。

それくらいにコーヒーは嫌だったのに、大人になってからお客様用みたいな感じでコーヒーを出してもらうことが多くなりました。
就職するときの会社訪問でも、車を見に行ったお店でも。


飲まずにいたとしても、温かな香りが漂ってくるので、いつまでも苦手だからと言ってるわけにもいかなくて、我慢を続けているうちに平気になりました。


香りが平気になったら、味も平気になって。
そのうち味を楽しめるようになって。

ちゃんと淹れてもらった酸っぱい系のコーヒーはあまり得意ではないけど、缶コーヒーやインスタントの安いヤツは楽しめてます。


本当はマメから挽いてドリップしてってしたほうが味も香りも良いのだろうけど。
まだまだわたしにはそこまで楽しむのは難しそうです。


こんなことをブログにしながら、今日もカフェインを摂ってしまってます。

0
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「コーヒー飲みすぎな日々」

コメント(1)

このコメントは秘密です

コメントする


(公開されません)