旦那さんと友だちの寝てる時間

トラクターを貸してくれた旦那さんの友だちは、夜遅くまで旦那さんとのお酒にお付き合いしたみたいで、朝、わたしが起きてリビングへ行ってみてもイビキをかいたままでした。


旦那さんも目を覚ますのが遅くて、何時まで一緒に話してたのか分からないけど。

わたしが寝てからも、けっこう起きていたんじゃないかなって想像するくらいでした。


机の上には食べ残しのお菓子とビールの缶と。

その横で毛布を枕代わりにしてる旦那さんの友だちと。


これは、どうしたらいいんだろう・・・と思って、しばらく眺めて、放置しておくことに決めました。

旦那さんも寝てるし。。


だからってもう一度布団に戻るのもつまらない感じがしたので、軽く散歩に行こうかなって決めました。

寝起きのままじゃ外に出られないので、着替えを取りに寝室に戻って、タンスを開けてゴソゴソ。


静かにしていたつもりなのだけど、そんな音でもうるさかったのか、旦那さんはうなりながら寝返りをしてました。


Tシャツとスウェットの上下を取り出して、着替え始めたくらいに旦那さんが起きたみたいで「どこか行くの?」と言われました。


「ちょっと散歩」と言って、ついでに何時まで起きてたのか聞くと、「2時くらい」だって言ってました。


旦那さんが目を覚ました横で着替えるのも気が引けるし、二度寝もしたいだろうから、そのまま服を持って脱衣室へ行って着替えて。

まだふたり寝てるけど、「溜まってる」って言われた洗濯機も回しました。

朝の空気は気持ち良くて、昼間は暑くなるのに、まだヒンヤリした感じと雰囲気が良いです。

無心で歩いていると、いろいろなことが思いついたり振り返ったりできます。

今回は畑を手伝ってもらって良かったなって思ったのと、旦那さんの計らいなのだろうけど、友だちが家に泊まっているのは疑問なのと。
家には呼ばないっていう約束だったし。

また家にいついたり、一緒に酔っ払ったりされたら嫌だし。
悪い人ではないと思うけど。


もちろんお礼の気持ちもあるけど、これってどうなんだろう。って。


朝ご飯もあるしちょっとだけと思って歩き回って、戻ったのは30分くらいしてから。
帰るとふたりとも起きてて、リビングに散らかしてあったものはそのままテレビを見ながらお茶を飲んでました。


ふたり同時にこっちを振り向いたと思ったら、旦那さんは「車を取りに行ってくる」と行って友だちと出て行きました。

1
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「旦那さんと友だちの寝てる時間」

旦那さんの友だちとのことを見る

コメント(1)

このコメントは秘密です

コメントする


(公開されません)