わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

夜遅くに帰ってきた旦那さんと友だち

投稿日:2017年5月5日

昨日、旦那さんとその友だちと。
わたしが土遊びをしてる畑の手入れをしてもらいました。
いつも自力で鍬を入れて、中途半端に端の方しか使えていなかったのだけど。
トラクターを貸してもらって、しかもわたしは見てるだけで済むっていう。
興味が無いと思っていた旦那さんも関わってくれたのは良かったって思います。
夕方、わたしだけ先に家に帰って片付けたり埃を落としたりってしてました。
しばらく待っても旦那さんが帰ってくる気配が無かったので、先にお風呂に入って待っていたのだけど、その間にメールが来てて、友だちと夕飯に行ったみたいでした。
トラクターを貸してもらってしかも耕してくれて。
旦那さんよりも、むしろ友だちの方が手伝ってくれた感じだったので、お礼も兼ねてって感じで返事をしました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

  1. まつり より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. ゆう より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

同窓会のお知らせ

こんなものがくるなんて、おじさんおばさんになった証拠だなって思いました。昔、両親が「同窓会だから」とか「同級会へ行く」とかって言って、懐かしい友だちに会っていたのを見ていました。

no image

おしまい

話したいこともなくなったので わたしの話は終わりです

no image

擦れ違っている時間

実はここのところ。というか。実はっていうほど改まったことじゃないです・・・。けど。
しばらく前から。知り合い?のTTさんとの時間が擦れ違っています。

no image

自然にそうなっていたこと当たり前のようになっていたこと

今までそうしたことがないわけじゃなくて。自然にそうなっていたこともあったし。

no image

太ももから触れるたびに

先生はわたしのベルトを外してズボンを緩めました。
「今日はウチの服じゃないからね」
とズボンを膝の上まで下げました。
わたしは仰向けのまま先生の顔を見ていたのだけど、表情は真剣そのもので、わたしもふざけているわけじゃないから、もちろん先生にもふざけて欲しくはないけど。


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ