入る・・・

久しぶりに出かけた薬湯は、思っていた以上に混んでました。

「こんなに人が来ることあるの?」っていうくらい。


初めてわたし以外に人がいるのを見ました。

ひとりじゃない浴室でお湯に浸かるのも初めてで、待合ではちょっと年上のおばさまとも話したり。


前は人がいなかったから思うこともなかったけれど。

準備してもらった専用の服で待っているっていうのも、実はあまり落ち着かないんだってことに気が付きました。


先に施術されていた人が出てきて、目が合うとおかしな格好をしているような気になるし、様子を伺うようにジッと見られても嫌だし。

「早く呼んでもらえないかな」っていうくらい。


部屋の中に呼ばれると、いつものようにバスタオルが敷いてある黒いベッドに腰掛けるように言われました。


「初めてじゃないよね?前も来たよね?」
って確認されながら、肩をグリグリしてもらいます。


腰掛けたまま肩にグーッと体重をかけられると、ものすっごく痛くて、押しちゃいけないところをグリグリしてるんじゃない?ってくらい。

痛いし重いから背中を丸めてると、肩を掴まれて背筋を伸ばされます。


コメカミを持って、首をゴリゴリしてもらって。

それからベッドに横になりました。


前と同じように、背中とか腰を握り拳でゴリゴリしてもらいながら、だんだんリラックスしていきます。

足の裏やフクラハギをマッサージしてもらうと気持ちが良くて、すっかりホッとしてました。

促されて仰向けになるとお腹をさすってくれて、それが温かくて眠くなりそうなくらい。

「気持ちが良いなー」と思ってボーッとしていたら、お腹をさすってくれていた手はシャツの中に差し込まれました。

お腹の上をグルグルとさすってくれていた手が、その動きのままシャツの中で円を大きくしていきます。


最初おへその周りだったのに、みぞおちの辺とか。

指先が胸に触れるようになって。


シャツの中、両手で胸を両側から寄せるようにして。

両手で胸を掴むように揉んできます。

円を描くようなグルグルとしながら胸を揉む感触で、さっきまでのリラックスがどこかへ行ってしまってドキドキと気持ちが高まっていきます。

なんだか落ち着かなくて足を動かしてモゾモゾしていると、わたしの足の間に膝を入れられました。

お尻に膝頭の感触があって、それをグッと押しつけられると足を動かすたびに、わたしが押しつけているような感じがします。

そのあと、わたしのズボンを脱がしてシャツとパンツ姿にすると、下から上へ撫でるように足の間に触れました。

指のひとつが股の間のラインに沿うように。

ドキドキが増して、足の間には温かい感触がします。

下から上へと移動する手が、股の前の方に触れると、出すつもりもなかったのに声が出てしまって。
徐々に声が出てしまうところを集中して触れられて。


上下左右に小刻みに揺れる指を感じて息も声も荒くなりました。

このまま・・・・・

っていうときに、パンツの裾から指を差し込まれました。

思いがけない刺激に驚いたのと、刺激の強さと。

わたしの中に入った指が小刻みに動きます。

近くにあった腕にしがみつくと、そのままわたしの中を出たり入ったり、、


「だいじょうぶですか?」


って聞かれても答えられる状況じゃなくて、頷くような唸っているだけのような。

腕にしがみついたまま、体をよじって気持ちが良くなってしまってました。


わたしが静かになると、足の間に入れられた指もいなくなって。
しばらく息を整えて放心しているところを見守られているようでした。

「大丈夫?」

また聞かれて、なんとか頷けたような気分で苦笑いしてると、シャツの上から両胸に触れられました。


左右から寄せるように。。

気持ちが良くなってしまって敏感になっていたので、その刺激もわたしには強すぎて。。


おもわず「あ!」って言ってしまうと、手を離してくれました。

「また来てくださいね」


そう言って、わたしの着替えが入ったカバンをベッドに載せてくれて。

ふたりきりの部屋。

水道で手を洗っているところに背を向けて着替えました。

1
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

LEVEL3

関連記事

「入る・・・」

コメント(6)

こんばんは^_^
行って来たんですね。刺激的で何よりです。
マッサージ代わりたいなー(≧∀≦)

凄く気持ち良さそう^^
読んでて興奮しました(о´∀`о)

ぜひうちにも入浴に来てください。
ユニットバスしかありませんが、温めてあげますよ。

このコメントは秘密です

このコメントは秘密です

このコメントは秘密です

コメントする


(公開されません)