旦那さんにひとこと

一日にあったことを全部話せることって少ないですけど、話を聞いてくれるのなら朝から今の直前まで、できごとを順番に話したい日があります。

なにも話さなくても良い日もあるけれど。


朝出かけてから、夜になって帰ってくるまで。

わたしは家でひとりだし、会社やお店に出かけても、気軽に声を掛けてなんでも話せるっていうひとばかりではないですし。


旦那さんくらいは、わたしが話すことを全部聞いてくれたら良いなって思います。


だいたい疲れて帰ってくるし、わたしと違って話をしたい性格でもないのだろうし。

そんな性格でも外に出たら話さなきゃいけないことだってあるのだろうし。


わざわざ家に帰ってきてたくさん話したり、とりとめもないことを聞かされたりっていうのも退屈だと思います。

「でもたまには。」って思うのは、きっとわたしだけじゃないと思います。

昼間に見た赤ちゃんは、とても可愛くて。

顔は見られなかったけど、プニプニだった足と、お母さんに抱っこされている様子と。


声を掛けて見せてもらえれば良かったなって、あとで思い返してみることもありました。

旦那さんにそんなことを話しても
「ふーん」
っていう聞いているのか、興味が無いのか分からないような返事しかしてくれないし。


だからってどんな返事が欲しいってわけでもないし。

ただ同じものに興味を持ってくれたら楽しいけれど。
そういう気分でも無いのだろうなっていうのは、見るからに伝わってきます。

そんな状態で話し続けるのも気が引けて、悪いような気持ちになって。

やっぱり話したいことの全部は、旦那さんには話せなくなります。

「かわいかったよ」
というひとことと。

「うちも家族が増えたら抱っこ紐とかで連れ出すのかな」
ということと。


「そうだね」
なんていう返事のひとことでも、耳には入ったのかなと思って
「子供ってどう?」
って聞いてみたのだけど、
「考えてみる」


「・・・みる」
なんていうほど、短い時間しか経っていないわけじゃないのに。

あまり強く言うこともできないままで、それ以上に話しをするのもできなくて。

1
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「旦那さんにひとこと」

旦那さんとのことを見る

コメント(4)

このコメントは秘密です

このコメントは秘密です

良い方向に進むといいですね

コメントする


(公開されません)