ラッキョウの甘酢漬けを始めます

お酢270mlに対して砂糖400g


これが今日のわたしには忘れてはいけない数字です。


たくさんのラッキョウがボウルの中で水に浸かっています。


24時間から30時間。

塩辛く漬けられたラッキョウの塩抜きをして、それから甘酢を作って瓶に詰めます。

「塩抜きをしたらこのままでも食べられるんじゃないかな」って思うくらいなのだけど、やっぱりどこか塩の味がして、美味しいって感じではありませんでした。


甘酢を作るには、米酢270mlに対して400gの砂糖を入れるそうです。
それを沸騰させて良く冷やしたあとでラッキョウを漬ける。。。


数字通りに正確にやることも苦手だけど、米酢でも穀物酢でもどっちでも良いんじゃない?って思ってしまうところが、わたしには不向きな感じがします。


漬けるときに使うビンが必要だったので、ホームセンターへ行って買い、その隣にあるスーパーへ寄って酢を買おうと思っていました。

いろいろなメーカーの、いろいろな酢の種類があるところで、なんとかして楽なことができないかなと思っていたら、ちょうど甘酢が売ってました。


ふだん甘酢を買ったことがなかったので、作ることしか頭に無かったし、もらうとか自分でナントカっていう発想はありませんでした。


もちろんスーパーでも探したこともなくて。


いつも同じビンの酢ばかりを見ていました。


それが正解なのか、これが美味しいのか分からないけれど「甘酢」と書いて売っている・・・


迷う間も無くカゴに入れてレジへ行きました。

そして、ついさっき。


買ってきたビンを煮沸消毒して、冷めるのを待っているところです。


ラッキョウの水をよく切って、冷めたところでビンにラッキョウを入れて。


甘酢を入れてから10日から15日くらいで美味しくなるようです。


なかなか先が長いです。


たぶんそのころまでに、「スーパーでできあがりを買ってきた方が早い」と言われていると思います。


20170809082343.jpg

3
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「ラッキョウの甘酢漬けを始めます」

コメント(5)

らっきょう甘酢は、作るの難しそう(;_;)
うまくできてるといいね^_^

ビンに入れて梅酒を造った事はあるけど
らっきょうはないねぇ
自分で漬けた分愛着がわくね

それにしても甘酢って砂糖を
たくさん使うんだね

甘酢のついた指をしゃぶりたいです
らっきょうの口移しでも良いです

コメントする


(公開されません)