わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

キスの唇

投稿日:

ものすごく昔。
まだまだキスというのがよく分からなかったころ。
ひとつひとつの接し方でものすごくドキドキとしていました。
手に触れること。
肩に触れられること。
唇を重ねること。
優しく押しつけるようなことなのか、それとも唇で挟むようなことなのか、、、
身を委ねながら、雰囲気や動きに酔ってました。
キスをするときのドキドキとした気持ちと、柔らかな感触が心地良くて、いつまでも止められなくて。
一度でも唇にその感触が残ると、またすぐにその唇を求めてしまいます。
何分も経っても。


おかげで唇には腫れたような感触が残って。
キスをしたあとは荒れたような気持ち悪さがありました。
リップクリームをバッグの中に入れて。
また唇を求めたくなったときには、時間を忘れるほどキスの感触を確かめました。
大人になって、唇同士が触れるだけではないキスも覚えて。
だんだんとドキドキとした気持ちも違うものに変わっていると思います。
ふと軽く触れただけの緊張感とか。
柔らかな感触だけを感じている時間とか。
慣れたっていうことではないと思うけれど。
昔みたいに、いつまでも・・っていう気持ちにはならなくなった気がします。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

  1. ojisan より:

    気持ちの入った
    長くて激しいkiss
    最高だよね

  2. たぁ より:

    キス、しばらくしてないなぁ。
    したいなぁ^^

  3. ゆう より:

    おねだりしてみてくださいね^^;

  4. たぁ より:

    離婚したから相手がいないの^^;
    キスって気持ちいいよね^ ^

  5. 吟遊詩人 より:

    輪かく‥ う〜ん‥

  6. ゆう より:

    そうだったんですね。。失礼しましたー。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

12年や13年も前の2日目

今から12年とか、13年とかだから。ひとむかしっていうか、ものすごく昔っていう感じの思い出。 わたしにとって、初めて足を踏み入れた場所でした。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い …

no image

女湯に男湯だと思っているひと

お正月は、お互いの実家と、親戚の家へ顔を見せに伺うことばかりで。毎日のように、誰かの家に行っていて。 帰ってくるのは、どちらかの実家みたいな感じ。ほとんど自分の家にはいなくて。年賀状が来ているのかも確 …

no image

お盆中の平日

お盆って祝日でもなくて、休日でも無いって、今年になって実感しました。
それまで知ってはいたけれど意識していないっていう感じで。

no image

朝早くからの畑

今朝はふだんより、かなり早く目が覚めてしまって。
あまりにスッキリと目が覚めたから。

no image

昨日の続き

昨日、見つけたブログは、夜になって存在を思い出して。
深く読むことはなかったけれど。
わたしも、少なからず登録しているひとの一人で。



プロフィール

プロフィール

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

アーカイブ