わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

旦那さんの寝てる間に

投稿日:

わたしも旦那さんも寝相が悪い方ではないと思うのだけど、たまに思いもしないところに寝てることがあります。
夜中、パッと気が付くと心当たりがないような方を向いていたり。
「あれ?」ってなるような向きだったり。。
疲れたのかな?とか思うのだけど、それ以上、原因を突き止めようとも思わないので、寝相が悪いってそのときに思うだけ。


夜中、寝ているときにわたしの方に旦那さんがぶつかりました。
強く当たったわけじゃないけれど、衝撃というか当たった具合で目が覚めて、旦那さんが寝ている間に手を伸ばしてわたしの肩か腕かを叩いたみたいです。
目が覚めて時計を見たらまだ朝にも早すぎる時間でした。
太陽も昇っていないし。
最近は、寝相が悪いってこともあまりなかったので、こんなふうに起こされるのがちょっと驚いたところもありました。
腕を押しのけて旦那さんを見てると、上を向いたまま、口を半分開けたような感じで寝てました。
暑くもないのに何も掛けずにシャツからお腹を出してそうな雰囲気で。
そういえば・・・・
って思って、旦那さんの足元に手を伸ばしてみました。
とても昔のこと、
「寝ている間になにしても良いよ」
って言われたことがあります。
まだ20代前半くらいだったのと、当時は旦那さんとはまだ知り合っていなかったのと。
そのときの彼に言われたことでした。
寝ている間に顔に落書きをしていいとか、そういうイタズラじゃなくて、触ってみて欲しいっていうことでした。
寝相の悪さでわたしを叩き起こした旦那さんは寝たまま。
パジャマのズボンの上から、足と足の間に触れてみました。
柔らかくて弾力がある感じの、まるでシャワーのホースみたいな感じでした。
起きてても、もともとわたしに対してはそういう興奮とかすることが無くなったみたいで、興味を示してくれることも少ないけれど。
やっぱり寝ていると何の反応も無いんだって思いました。
当たり前といえば当たり前なのかもしれないです。
しばらく眺めて。
もう一度寝ました。
朝、目が覚めたらいつもより遅い時間になっていて。
旦那さんだけ起きていて。
わたしが寝坊をしたのを何も言わず自分の準備をしてました。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ネットを始めたころ

わたしがインターネットをしだしたのは、だいたい高校を卒業したあたり。 ひとり暮らしを始めて、バイトをしだして自分のお小遣いに余裕ができてからです。 まわりでネットで遊んでいるっていう人も少ないし、見も …

no image

そういう目的が多い合コン

わたしが仲良くしている友だちのエミちゃんは、とても自由で奔放な感じです。 それを、わたしがいうのもどうかと思うのだけど、わたし以上に自由にしていると思っていて。 そんなだから一人暮らしなのかなって思う …

no image

ダラダラしてるのに汗・・・

ひとりの時間が長く取れたので、なんだかいつもよりも時間の過ごし方を有意義にしているような気がします。
本当はダラダラしたいのだけど、ダラダラするために全ての行動を素早くするっていう感じで・・
テキパキと・・・

no image

朝のダラダラとした時間

朝はとても無防備で、目が覚めて、ぼんやりとしているときにも、お腹を出していたり、手足をボリボリと掻いていたり。
とても人には会わせられないような、目が半分しか開いていないような。

no image

特別なことは何もなく

まだ連休のくせが抜けてないのか、いつもそうなのかってくらいに、数字を見間違えたり、見落としたりっていう日でした。

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ