わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

突然A君の仕事場へ遊びに

投稿日:2017年10月30日

いつもお世話になっているA君は、仕事でも生活でもインターネットに関わることをなんでも教えてくれる先生のような人です。

わたしより年下なのに大人で人が良くて、職場でも好かれているし、頼られていて立派だなぁって思います。

だけど、いまがやりたいって思っている仕事じゃないってことはなんとなく感じてました。

自分で勉強して、人にも聞きにいって。
どんどん知識を貯めていって、学んだことが実現できる人のように見えて、そのうち目標に向かっていくんだろうな。。。
そんなふうに見えて、やりたいことに進むって決めたら見守ってるつもりでいました。

今日、A君から聞いたのは会社を辞めるっていうことでした。

個人で仕事をしていくって。
ただすぐに仕事ができるとも考えていないから、しばらくはお世話になるところも決めていて、そこで手伝いながら自分で仕事をもらっていけるように・・・

話しかけられながらアレもコレもっていう今の状態よりは、ちょっとひとりで没頭したいのかなって思ってはいたし、そうするのだろうなと思っていたところもあるので、「やっぱりかー」っていうのが最初の印象でした。

応援もするし、別に縁が切れるわけではないと思っています。
ただちょっと寂しいなとは思います。

会社には伝えていて、まだしばらくは在籍するし仕事も一生懸命やるって決まっているみたいですけど。。。

A君は
「ある意味、同業ですね」
ってわたしに笑ってました。

わたしの場合はフラフラしてるだけで、個人でがんばっている人とは掛け離れすぎているけれど。

男の人が仕事を変えるとか、今の仕事から離れるとか。
大きな出来事だと思います。

まだ一人前になれない状態だったり、上手くいかないことばかりでっていうのなら、「やめたい」って思うのも分かるけれど。。
「ステップアップのために」とか「いつかは・・」なんてギラギラしてれば、また気持ちも見る目も違うのだと思います。

「大きな決断なんだろうな」って。

でも普段と同じような口調で、ちょっと嬉しそうなA君を見てると、前からずっと溜め込んでたのかなとか思いました。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

胸に触れた手

少し前にTTさんと会ったときのこと。
2017年はこのひとと知り合って、とても不思議な縁だなと思います。
もともとものすごく気が合うという雰囲気では無かったので、興味を持つ感じでも無かったのに。

no image

洗濯物と西さんのおやつ

洗濯物をベランダに干して。
いつもは物干し竿に洗濯ばさみでハンガーを止めるのだけど、たまにそれをサボって掛けっぱなしにします。
だけど風が強いと、いつのまにかハンガーは物干し竿の端に流されるみたいに寄ってしまって。
気になって見に行くと、隙間も無く重なってハンガーに吊されている状態になってます。

no image

紙ゴミと段ボール

今は当たり前のように分けているのだけど。 わたしは、紙とボール紙、厚紙っていう区別があるなんて知らなかったことがありました。それぞれ別々のもので、紙ゴミになる紙は、チラシみたいなものとか、プリント用紙 …

no image

街の中を散歩

空気も風も冷たいけれど、ちょっと近所をウロウロと散歩をしました。
まだ周りのことをよく分かっていないので。。。
どんなところに何があって、どれくらいの距離で。。

no image

ブログを書く時間

ここのところ、 ブログを書くのに慣れてきたというか 思い出してきたというか。 ヒマがあれば、昔話を思い出したりしながら ブログを書いてます。 毎日いろいろなことが起こるわけではないので、 そんなに書く …


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

アーカイブ