「泣きたい夜に」 っていう歌

中島みゆきさんの
「泣きたい夜に」
っていう歌が好きです。

中島みゆきさんの歌には、好きな歌がたくさんあって、ときどきブログにも書いているように思うけれど。

今は「泣きたい夜に」がなんだか心地良いです。


この歌が歌われていたのはいつだろう。。。


「生きていてもいいですか」
っていうアルバムに入ってる曲で、それ以上のこともよく知らないのだけど。

今みたいな力強い歌声は聞こえなくて、懐かしい感じの楽器の音と。


ただただ
「ひとりはいけない」
って耳に入ってきます。


別にそういう気分で聞きたいわけではないのだけど、ふっと思いついたみたいに聞きたくなります。

お気に入りの曲だけをリストみたいにして、再生するようにしてあるのだけど、その中にも入っている歌です。


ざわざわしてた気持ちが、ちょっと落ち着くような。。
静かな曲調で、詩は不安を煽りそうな感じもするけれど。

それでも共感してくれる人が近くにいるような安心感があったり。。。
とても不思議な感じもしています。


この歌はカラオケで歌うことは無いけれど。
ほんとうにひとりでいたら、ちょっと口ずさんでしまうような気持ちにもなります。


あまり派手な歌じゃないし、有名でも無いけれど。

泣きたい夜にひとりでいたら、、、

なおさらに泣けてくる

泣いていたら自分だけいけなく見えすぎる


サビよりもそんな出だしのところ。

もし中島みゆきさんが好きなひとがいたら、ちょっと共感してもらえるんじゃないのかな。。、なんて思っています。

2
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「「泣きたい夜に」 っていう歌」

コメント(2)

ゆうさんホントはやっぱり寂しいんだよね。
中島みゆきさんのその歌はわからないけど、そんな感情なんだろうなって思った。
俺はまだ31歳なんだけど、離婚してからもう出会いもなくて毎日寂しいし、つまらないよd( ̄  ̄)
ゆうさんのブログだけが楽しみ(^^)

コメントする


(公開されません)