静かなひとりの時間

夜、寝る前の時間に中島みゆきさんを聞くのが、最近のお気に入りになっています。

テレビでもなく、ラジオでもなく。
見るものも聞くものもたくさんあるけれど。

昔から持っているのを飽きもせずに聞いてます。


わたしは悪いことや、いけないと言われることばかりに手を付けてしまってて、運が良いのか犯罪だけはしていないけれど、罪は犯しているのだと思います。

黙ってはいるけれど、口にすれば傷つけるのは身内だけじゃなくなるんだろう。。。
暗い中、静かに部屋にいると、考えようとしなくても頭の中にフッと浮かんできます。


気持ちの浮き沈みが大きいのは昔から分かっているけれど、基本的にはネガティブな性格なんだって思ってます。

ネガティブだから中島みゆきさんを聞いているわけじゃないけれど。
落ち着くのと、歌の中に明るさがあるのと。。。

暗いっていうイメージが強そうだけど、決してそんなのばかりじゃないし。


有名になったのとか、フォークっぽい歌が暗かったりするだけで、意外と幅広い表現をしてるって思ってます。


ひとりで特になにをするわけでもなく。
ぼんやりとしてるだけなのに。

気持ちは低いところを静かに漂っている感じ。


本当はヘッドホンとか大音量で耳に入れたいくらいだけど。


少し遠慮をした音量で。


どんな大人になりたいかって思っていたのは漠然的で、将来のことをちゃんと考えていたつもりでも、平凡な毎日のことまでは想像したことは無かったと思います。

どんな毎日を過ごして。
どんな人たちがいて。
その中でわたしは、どうやって生活をしてて。


流されるままなのか、思ったまま考えてもいないのか。。

自分ができないことばかり、悪いことばかりが浮かんできます。
「それでも良いのかな」なんて思えることが、ちょっとだけ前向きな気もして。


3
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「静かなひとりの時間」

コメント(2)

このコメントは秘密です

犯罪はまずいけど
自分のしたい事することは賛成です
大人なんだから(自己責任で)楽しまないとね

コメントする


(公開されません)