胸に触れた手

少し前にTTさんと会ったときのこと。


2017年はこのひとと知り合って、とても不思議な縁だなと思います。
もともとものすごく気が合うという雰囲気では無かったので、興味を持つ感じでも無かったのに。


ちょっとしたキッカケから、TTさんが相手のことをしっかり考えながら接しているのを感じて、やり取りが楽しくなりました。

わたしの興味のあることに合わせながら、その端々に自分のことを挟んでて。

分からないことは次の機会のときにはしっかり覚えてくれてて。。。
わたしは忘れてるのに。


TTさんのことを思うと、そんなところが良いところだと思い出します。


人柄が良くても、そこからどういう関係でいるのかは別ものっていうのもよく分かりました。

なんとなく趣味や興味が合って、それに合わせてくれている雰囲気もあって。

だけどやっぱり男のひと。
TTさんが何に興味があって、どういうふうに思っているのかって聞き出すと、予想もしない答えをすることもありました。

初めて会ったとき、お互いに顔もどんな人かも分かっているけれど。
それとは別でTTさんには思いがあって。

それを聞いた上で会ったのだけど、、、

初めて挨拶をしたそのときに、TTさんはわたしのスカートを捲って。


それが挨拶をするときの約束でした。


そんな始まりなのに、数ヶ月間、縁も切れずにいて、細々とだけど連絡も途切れなくて。

12月、この間は、いつもの場所で。
いつものように車に乗って。

会うまえに話していた、わたしのブラジャーのサイズの答え合わせをしました。


TTさんに背を向けて。
着ていたシャツを捲って、背中からタグに書いてあるのを見てもらいました。


正直なところ、いつも同じサイズじゃなくて、なんとなくそれくらいっていう感じだけど。。。

TTさんの答えは正解といえば正解。


あたたかな車の中、背中に触れるTTさんの指先がちょっと冷たくて。

ブラジャーを裏返すように引っ張ってタグを確認して。
ふっと緩んだと思ったら、TTさんがブラジャーのホックを外してました。


思わず、ブラジャーがフワッと浮くのを押さえると、TTさんが背中越しに体を寄せてきました。


TTさんの指先の冷たい手は、お腹の方から服の中にスルッと入って、ズレたブラジャーをよけた手が胸を包むようにして、、


やさしく胸に触れた手は、わたしの体温でちょっとだけ温かくなったみたいでした。

TTさんが抱きつくようにして、その両手がわたしの胸を覆います。

そのまま、わたしもTTさんもしばらくジッとしてました。


何分も経ったか、、、
そんなに経っていないのかっていうくらいの時間。

TTさんは、わたしの服の中でモゾモゾとしだしました。

胸を包むようにしていた手は少し離れて。

まるで形を確認するみたいに指先で軽く触れてきます。

周りをクルクルとするみたいに。


そっと触れる指が、胸の外側や下の方をなぞりながら、ゆっくり先端に向かっているみたい。

人差し指か中指か、、指先が乳首に触れて。


やさしく触れた感触は、そのまま刺激に変わりました。


両方の手で。
両方の胸を抱えるように。

両方の乳首を摘まむようにして。
ぐりぐり。。。


優しい安心感のある手から、刺激的な手になって、背中を丸めてしまうようで。


耳元に吹きかかるTTさんの息がくすぐったいような、、

TTさんの片手は、胸からズボンの中へ潜りこんできました。

ベルトを締めたままのズボンのなか、TTさんの手首はとても窮屈そうでした。


指先だけが器用にパンツをなぞってきます。

わたしは身を任せているだけ。。。


ちょっとずつやってくる快感と。。

自然と出てしまう吐息と声と、、、、


9
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

LEVEL3

関連記事

「胸に触れた手」

TTさんとのことを見る

コメント(1)

このコメントは秘密です

コメントする


(公開されません)