インターチェンジ近くのホテル

TTさんとふたりで入ったホテルで。

わたしはズボンを脱がされ上着を着たままのパンツ姿でいました。


TTさんは、わたしの体を押さえてるかのように、背中に頭を乗せて。
腰を抱えるようにして。。

もう片方の手でお尻を撫でながら、足の間を探ってきます。


お尻とおへその間を行き来して、まるで履いているパンツを体に沿わせているみたい。

わたしは、TTさんの手を取って、「お風呂へ行きたい」と伝えました。

TTさんは手を止めてくれて、わたしの体から離れてくれました。

上着だけを整えて、わたしはそそくさと浴室へ。

お湯も溜まっていないバスタブはそのままで。
シャワーを浴びました。

さっきTTさんが触れていたところは、すっかり湿っていてヌルヌルとしていて。


体を洗って、ナイロンの袋に入っているバスローブを着ました。


浴室から出て部屋へ戻ると、TTさんは時間を持て余したみたいにベッドに横になって、テレビは点けっぱなしでお部屋のメニューを見ていました。


わたしがベッドに腰掛けると、
「入ってきた?」
と声をかけて、返事も待たずに浴室へ向かっていきました。


わたしはベッドに入って布団をかぶって。

TTさんが点けっぱなしにしていたテレビがチカチカしながらお風呂から出てくるのを待ってました。

浴室からバシャバシャって音が聞こえていて、わたしは布団の中で気配と音だけを聞きながら、ぼーっと天井を見てて。


TTさんはすぐにお風呂から出てきました。


わたしがベッドで布団に入っているのを見たからか、TTさんも布団の中に潜り込んできました。


そして、着ていたバスローブに手を差し込むようにして、胸元をはだけさせて。

手のひらが肩からおへそにかけてスルスルっとバスローブを広げていきます。

TTさんの息が近づいてきて、ゆっくりTTさんの唇がわたしに近寄ってきているのが分かりました。

唇を重ねながら、バスローブを羽織ったままの胸を強く握られます。


口の中に入ってくる舌と、手のひらいっぱいで胸を掴むようにされるのを感じながら。

寝そべったままのわたしの手には、TTさんの固くなったのがちょんちょんと当たってて。


だんだんとTTさんの体はわたしに覆い被さるようになって、強く抱きしめられながら、激しくキスをしました。

着ていたバスローブは、全部はだけて、素肌が触れ合うくらい。


TTさんの太ももが、わたしの足の間に入れられて、擦るみたいにして当ててきます。

抱きしめている手はお尻を掴んでいて、唇はゆっくり下へ移動していきます。

唇から首、鎖骨から胸。。。

頬ずりするみたいに、わたしの胸を口に含んで。

強くしたり舌を出したりしながら、胸を舐め上げてました。


乳首を舌で弾かれるみたいに。。。

TTさんの触れる手は優しくて、胸やお尻を強く握っていたのに、それ以外の時は温かく撫でてくれるみたいに感じました。


両方の胸を口に含んだあと、両手で胸を揉みながら、TTさんはどんどん下がっていきます。

おへそに軽くキスをして。


TTさんがさがっていくと、一緒にシーツも下がっていくみたいで、お布団に入っていたはずのわたしは、どんどん裸にされていくみたい。。。


おへその下まで降りていったTTさんは、わたしの両足を持って膝を立てました。


すっかり布団から出てしまって、TTさんの目の前で、はだけたバスローブ1枚。

足を広げられて、そこにはTTさんの顔がありました。

右か左か。
太ももの内側にキスをしながら、指先が足の間に触れます。


触れる指で、自分の音が聞こえて。


それがますますドキドキとさせるみたいで。。。


わたしの足元にいるはずのTTさんが触れているのだけを感じていました。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「インターチェンジ近くのホテル」

TTさんとのことを見る

コメント(3)

このコメントは秘密です

ゆうさんの自由で奔放なところには惹かれます。
ブログに、悪いこと良いことじゃないと書かれているののは、きっと批判も多いからでしょう。
応援する人がいればその逆もいますので、お気になさらずに。

私は奔放な姿を見て楽しんでいます。

コメントする


(公開されません)