少し離れたところのホテル

TTさんと待ち合わせて、車に乗って話しました。

車はいつもの駐車場から出て、少し離れたところのホテルへ向かってました。

家庭のことを話しながら、そんなところへ行くなんて。。
わたしは最低だなって思うのと、そういう関係でいることを辞めようとも思っていないのと。。

矛盾してることがあるのも分かってて。


建物の駐車場に車を停めて、TTさんの後を追うようにして中へ入りました。

入口で部屋を選んでいるのを見て、エレベーターに向かっていくまで、お互いにずっと無言で、わたしは後ろを付いていくだけでした。

部屋に入ったら、ソファにバッグを下ろして、着てきたコートを脱ぎました。


TTさんも同じようにしてて、まるでふたりで同じ動きをしてるみたい。

寒いし、だいたいみんな最初は同じ動きをするんだって思いました。
こんな場だけど、それがちょっとおもしろくて。

TTさんは
「シャワーしてくる?」
って聞いてくれたので、それに返事をして浴室へ行きました。

体を洗って部屋へ戻って。
今度はTTさんがシャワーに行って。


わたしは先にベッドに入って横になってました。


すると、バスローブを着たTTさんがベッドに入ってきて、わたしの肩を抱きました。


それから片手でわたしの手を取って、そっと自分の下半身に手を押しつけました。


「僕のはもう大きくなってるよ」

車の中でわたしが聞いた質問を重ねて言ったみたいな言葉。


TTさんの下半身に触れたまま、唇を重ねてキスをしました。

はじめからすごく激しくて、口の中ぜんぶに舌が触れるかのようで。


わたしが着てたバスローブがはだけてて、ほぼ裸のような状態になって。
腰にだけバスローブが縛り付けられているみたいな。。

キスをしたままで肌に触れる手も、どこか荒々しい感じでした。

つづきはまた書きます。。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

LEVEL3

関連記事

「少し離れたところのホテル」

TTさんとのことを見る

コメントする


(公開されません)