舌先で刺激をするように

けっこう前のことになるけれど。

今さらっていう感じもしながらだけど。


12月にTTさんと会いました。

年末の慌ただしい雰囲気になる前。

車の中で、わたしのブラジャーのサイズの確認をしてました。


背を向けて着ていた服を捲って、タグに書いてあるサイズを確認して。


悪ふざけのような気持ちもあったとはいっても、ただ話していたことと、実際にそれをされることとは違ってて。
TTさんとは何度か肌を重ねたことがあるけれど、緊張感は変わらないままです。


ブラジャーのサイズを見るだけっていう約束をしていたわけでもないけれど、TTさんは捲ったままホックを外して、手で胸を包むようにしました。


どれくらいか、わたしの胸を弄んだあと、ズボンの中へ手を入れて、パンツに触れて下半身をなぞるようにしてました。


そのあと、TTさんの車で少し走ったところのホテルへ行きました。

部屋に入ったあともTTさんに体を触れられます。
服を脱がされ、中途半端に着たままの服装で、指先が体のあちこちに触れていきます。


交代でシャワーをしたあと。

ひとりで先にベッドに入っていました。


バスローブ一枚だけを羽織って。


TTさんがシャワーから戻ってくると、同じようにベッドに潜り込んで、わたしが着ていたバスローブに手を差し込んできました。


はだけさせるように胸元を広げられ、近づいてきたTTさんの唇に答えるようにキスをして。

そのまま手を回すと、TTさんは唇を重ねたまま、胸を掴むようにしてきました。

何度も何度もキスを繰り返して、だんだんとTTさんは、わたしの顔から耳元、首へと唇を動かしていきます。


胸元に頬ずりをするようにして、胸の先端を口に含んで、舌先を刺激をするように動かします。

両方の手で鷲づかみにするようにして。
わたしの胸を寄せるようにしたり、持ち上げるようにしたり。。。


TTさんの刺激に、わたしは腰を押しつけるようにしてました。

自分の太ももで、TTさんの太ももを挟むような、、
ちょっと擦れるような感触。


TTさんは胸を掴んだままで、お腹やおへそにもキスをして。
おへその下まで動いたときには、胸から手を離し、太ももに触れるようにしてました。

そして、わたしの両方の膝を持って、膝を立てるような姿勢にして。
太ももにキス。

ただただ、わたしの体に唇を重ねるTTさんのするまま。


足の間に指を差し込まれて、まるでぬるぬるとした感触が掻き出されるみたい。

指の関節のデコボコが出たり入ったりを繰り返して。
いつの間にかTTさんは、足の間に顔を押しつけてて、指が出入りしているところに舌を置いてました。


やわらかくてヌルッとした感触と、固いのが突いてくる感触と。
違うものが同じ場所で違う刺激をしてて。
とても言い表せないようなゾクゾクとした感じと、、、

わたしが出してしまっていたものを、まるで口に含むみたいに、TTさんは舌を上へ下へと動かしてました。


ときどき、わたしの奥へと入ろうとするような舌先で。

どれくらいTTさんに触れられていたのかも分からなくて。
わたしがただ刺激を受けて放心していたあと、TTさんは、わたしの手を持ってそっと大きくなって固くなってるのを添えました。

体温よりもちょっと暖かいようにも感じて、形を確かめながら握ってみます。


ちょっとヌルッとした感触があって。
ときどきピクっとしてて。


おたがいに、おたがいの足の間に手を置いて、わたしが握った手を動かすと、TTさんはわたしの中に指先が入りそうな感じで上下させます。


握ったまま、わたしはTTさんのを唇に近づけて、軽くキスをして、わたしがされたように舌先で触れました。

そうするとTTさんがピクピクと動くのが多くなって、それまでも固かったけれど、もっと固くなったようにも大きくなったようにも。。


口に咥えると、TTさんもわたしの足の間に顔を埋めるようにしてきました。


お互い。
顔を足に埋めるようにして。
ぬるぬるとしたのを口で受け止めてました。


少しの間、TTさんのを唇で擦るようにしていたけれど。
わたしが疲れて口から出すと、TTさんも顔を出しました。


そして。


自分が漏らしてしまったのか、TTさんのよだれなのか分からないくらい。
わたしはぬるぬるな状態になっていて、そこに大きくて固いのが、そっと触れました。


ゆっくりと入ってくる感触。

ぬるぬるしたところを広げるようにして、TTさんがわたしの中に入ってきました。


一番奥の方までゆっくりと入れられて、溜息が出るようで。

それから何度も何度も、わたしの中を出たり入ったりします。

ゆっくりだったり。
早かったり。


その動きに合わせて、わたしも呼吸が上がって。
自然と腰が動いてしまったり。。


あらたまって振り返ると、これ以上ないくらいに恥ずかしくて、ひとつひとつの行為を言葉に変えようとするのも難しくて。

わざわざこんなのこと書くのって、、、今さら。
書きながら、ちょっとためらいました。

なんだか。。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

LEVEL3

関連記事

「舌先で刺激をするように」

TTさんとのことを見る

コメント(6)

仕事中に大変楽しませて頂きました

写真もgoodです^^

読ませますね~映画にしたくなるような…
出来事をたまに思い返してドキドキ感が蘇り胸が高まったりすることって、いいことですよね!だから艶やかでいられるってのもあると思いますよ!!

エロ小説のような、読んでて興奮しました(>_ TTさんの肉棒で何度も絶頂に達したんですね(>_ ハァハァします笑(*´∇`*)

コメントする


(公開されません)