ひさしぶりに薬湯へ

ついこの間まで寒い日ばかりで、春が近いのになかなか暖かくならないって思ってました。

でも急に暖かい日がやってきて、あっという間に冬がどこかへ行って。
テレビを見てると、寒いところもあって、春らしさを感じているのは全部の場所じゃないって分かりました。

日本って狭いって思ってたけれど、大人になっていろんなことを知ると、そんなに狭い国じゃないって思うようになりました。
大きな国が極端に大きいだけで、日本より小さい国はたくさんあるし、わたしが移動しようとしたら、飛行機でも乗らない限り1日じゃ着かない場所も多いし。

意外と広い。


でも。
どこかに出かけようかなと思って行ける範囲は限られてて、身近なところでゆっくりしても良いのだし、遠くまで出かけてって疲れて帰ってくるのも嫌だし。。

広いことが良いことばかりじゃなくて、不便だったり、途方も無かったり。

無計画なのがいけないのだけど、だいたい思いつきなのだから。。。

友だちに連絡をしても、いつもみたいに簡単に時間の取れるひとはいなくて。

頻繁に遊ぶようなひとじゃなくても。だれかヒマがあるかなと思ったけれど。。

どうしようかって思ったまま、ウロウロとさまよって。

最近、温泉に行ってないなって思ったので、どこか日帰りの温泉へ行こうって思いました。


なんにも準備はしていないけれど。

行けばなんとかなる。
そういうつもりでした。

ただ温泉へ行きたいけれど、どこのなんていうところに行くのが良いかまで決められなくて。
そこでまた悩んで。


出かけたのはいつだったか。
前に行ったことのある薬湯へ行きました。

家から時間がくらいかかります。
ちょっと出かけるっていう感じでもなくて。


だけど旅行気分にはちょうど良いのかもしれないと思いました。


昼前、やっとというか、少し疲れた感じで到着しました。

どこへ行こうか決める前にウロウロとしたのと、なんにも考えなしにあっちこっち考えが行き来したのと。
余計なことを考えると疲れる感じがします。

平日でひとが少なくて。
というか誰もいなくて。

前はひとがいたけれど。
のんびりと足を伸ばして。


ぬるくて独特の匂いのするお湯に浸かりました。

指先がふやけてシワだらけになるくらい。


のんびりして気が済んでお湯から出ると、自分から草っぽい香りが漂うみたい。


予約もしないで突然行ったのだけど、入口で受付をしていたひとに、「空いてるからどうせなら」と言われました。


湯治というのか、お湯で体を温めて、そのあとに整体?みたいなので体の痛みや疲労を取る形式なのだけど、今回はお湯に入れてもらうのだけで良いつもりでした。


でも空いてるしっていうのと、なんとなく安心感のある感じで接しているのとで、断りづらくて「じゃあ」と答えました。

最近、腰が痛みます。


たぶんちゃんと運動もしないで座ってる時間が長いせい。

運動不足なんだって納得してるけれど、重い感触はありました。


「どうせなら」って誘われたから、腰の重みを取ってもらおうと思ってお願いをしました。

部屋の中に入ると誰もいなくて、イスに座って少し待ってると、見覚えのある先生がやってきました。


わたしのことを覚えていたみたいで、顔を見るなり「ひさしぶりだね」みたいな言い方をして。
「こんにちは」と返事をして、「どこか具合が悪いのか」と相談が始まりました。


わたしはお湯だけで良いつもりだったから、いちおう「最近、腰が重い」ということを伝えて、それを頷きながら聞いてもらって。


簡単な会話で、先生は了解したみたいで、ベッドにうつ伏せになるようにいわれました。

言われたとおりにしたら、腰をポンポンとするみたいに手を置いて、ところどころでグッと押されました。

下にしているお腹が押されて、一瞬息が止まりそうにもなります。


それから横に置いてあった薄い服に着替えるように言われて、カーテンをシャッと閉められました。


詳しくは言われないけれど、いちおう着ていた物は全部脱いで、準備してある薄いシャツを羽織るようにして着ます。
薄手のズボンも畳んであったので、それを履いて。

カーテンを閉めたまま
「着ました」
って声を掛けたら、寝て待ってるように言われました。

マッサージは足からでした。

フクラハギをぎゅっぎゅっとして、血液の流れを良くしているみたいに強く押しつけて撫で上げます。


太もももグリグリとして、背中や腰をグリグリして。

痛いのが気持ちが良いっていう感じ。


肩はお願いをしていないけれど、ひととおりの流れなのか、首と肩もグリグリで。


唸ってしまうわけじゃないけれど、自然と「んー」って言ってしまうような。
温泉で溜息が出るのと同じような感じでした。

特別、何かをお願いしたわけじゃなかったので、どれくらいの時間やってくれるのか分からなかったけど。

ちょっと強めなのが気持ちが良かったです。

最後。
寝転んでいたベッドから起こされて、座ったままのところで肩をグッと押されると、そこがツボなのか分からないけれど、ものすっごく痛くて。

「イタイイタイ」
と声を出していたら、先生に笑われました。

でも痛いものは痛いし、肩のグッとしたので、姿勢を悪くしてると、背骨のところを押されて姿勢を直されました。

それで姿勢を直して、背筋が伸びたら、腰をグーッと持ち上げて延ばすみたいに。


何度もグーッとするのが気持ちが良くて。

「気持ち良い?」
と聞かれるので
「気持ち良いです」
と答えて。

5
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「ひさしぶりに薬湯へ」

コメントする


(公開されません)