わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

激しい後悔も分かってたこと

投稿日:2018年3月12日

激しい後悔と、どうしてそうしてしまったのかっていう思いとがあります。

その上で、ブログにはできごととして書いているのだけど。

かならずしも、なんでも前向きな気持ちでいるわけではありませんし、疑問を持ったままでいることもあります。

身から出たサビとか、そういう言葉もあるけれど、そんなのも全部分かってるつもりでいるし。

なにを思ってるんだろう?とか、何も考えてないとか、自分で思うこともたくさんあるけれど。

だいたい後悔するって思ってても、そのときはそこまで考えられてないから、あとで悔いるんだと思うし。

西さんに胸に触れられたのは、思い出せば感触が鮮明に思い出せるくらい。

なんだか頭の中が絡まった状態で、スーパーに寄って買い物をして。
帰ってからも日課のようにブログを開いて。
思ったことを書いて。

それが終わったら夕飯の準備をして。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

  1. たぁ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. 139 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. まつり より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

今年のシルバーウィークの過ごし方

今週になってから気が付いたのですけど、9月ってシルバーウィークがあるから休みがたくさんあるんですね。 ぜんぜん気が付かないまま、週末と敬老の日がくっついているのだけ意識をしていて、まさか秋分の日がある …

no image

山と森の中へ

ゴールデンウィークの間、ヒマだったり、時間があったりして。
自分のこともいろいろしたと思うし、近場だけど、出かけたりもしました。

no image

一緒に話す時間

あれから旦那さんとのこと。 ブログにたくさんコメントをもらってありがとうございます。 アドバイスや慰めの言葉だったり叱ってもらったり。。。 このブログ自体、大きな声では言えないことばかりを書いてるから …

no image

学生のころの3人の思い出

そろそろ就職のことも考えないといけないけれど、まだそんなに現実的にも考えて無くて、でも勉強だって就職活動だって待ってくれるわけじゃないし。ちょっと昔のことです。学生のころのこと。

no image

夜のあやうい会話

お盆に帰省した旦那さんは、帰省の居心地が良いのか実家にお泊まりでした。留守番だったわたしは、1泊してくることも知らずに、ただただ待つ時間を過ごしてました。



プロフィール

プロフィール

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

アーカイブ