去年、植えていた苺に実がなりました。

植えたばかりのとき、花は咲いたけれど実を付けることはありませんでした。

花が咲いたから実がなるはず
って決めつけて見ていたから、そのまま枯れてしまった去年はとても残念な気持ちでした。

今年は早くから葉が茂って、次々と花がついて。


思ったよりも大きくて、白い花が咲くのだと思ってたらピンク色で。

品種は知らないのだけど、無事に実ができてひと安心です。

実は小さくて、形が悪くて。

地面に近いところに実がなっているからか、土のような色をしてて。

しっかり洗っても、まだ土が付いているんじゃないかってくらい。

たぶんスーパーに並んでいたら、買うことはないだろうっていうくらい見た目が悪いです。


でも口に入れてみたら、ものすっごく甘くって。
品種が分からないってことがもったいないと思うくらい。


こんなに甘いのなら、ちゃんと種類を知ってて、正しい作り方をしたいって思いました。

今年はもう花も咲き終わったし、次々と実がなっているから、いいのだけど。


どんどん蔓が伸びていくから、それをちゃんと囲ってあげたり、必要な栄養をくれたり。

もっと甘くて大きな実ができるように。。。


いつまでこの実が楽しめるのか分からないけど。

今年の畑の第一号です。

3
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「苺」

畑のことを見る

コメント(2)

なりもの育てるの楽しいですよね
私も毎年楽しんでます

農家さんでは1年毎に新株を植えるそうですが、うちでは5年ほど頑張ってもらってます

見た目じゃないですよ、美味しく食べてあげてください

イチゴ美味しかったんですね♪

味がよければ見た目は二の次です
二年後しのイチゴ・・・イチゴもゆうさんも頑張りましたね

私もイチゴを育ててみたくなりました
自分で育てたイチゴが食べれたら嬉しいだろうな♪

コメントする


(公開されません)