同じように触れるのでも

特別、どこが。っていうこともないのだけど。

やっぱりそういう雰囲気だとか、そういう空気感だとか。
その中での行為が特別で、そうじゃないと良いとか良くないとかってところまで、ならないと思います。


だから、どういうのが。。とか。
どうしたら。。とか。

そういう考えって、見当違いにも思えて。


ただ、そういうのを気にするひとが多いのかなと思います。


こうしたら良いのかとか。。。
どこをそうされるのが好きなのかとか。。。

同じように触れるのでも、その雰囲気の中での感触と、唐突にやってきた感触とで違います。

快感のような気持ち良さを想像されたり、そうあってほしいと求められているのかもしれないけれど。
ときには、嫌悪だって感じます。


同じ刺激かもしれないけれど。


目をつむってしまえば、誰でも同じなのかと思うこともあるけれど。
でも実際は、決してそうじゃなくて。

見えていなくても、違うものは違うし、嫌なときは嫌だし。

場ができていたら。
空気や雰囲気がそうだったら。
感じ方も変わります。


中には、そこにいるだけで、雰囲気がそうなってしまうひともいるし、その逆ってこともあります。

何が違うのかって分からないけれど、たぶん存在感。
あとは、それまでの経緯。。


誰でも良いようで誰でも良くなくて。

よく分からないようで、すごくハッキリしている答えのようにも思います。

7
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「同じように触れるのでも」

コメント(2)

ダンナサンTTサン
ウラヤマシイ

気持ちの部分が凄く大事で・・・
それがあれば楽しいし幸せですね

なかなかうまく伝わらないのも気持ちですけど・・

コメントする


(公開されません)