枯れて流れていったもの

雨と蒸し暑さで、だたダラダラとした時間を過ごしています。
大切な用事以外で、外に出るのができないような天気で、いつまで降るのだろって思うくらい。

体調もなんとなく悪くて、熱を計るといつもより高め。

その数字がいつまで続くのか、雨が止む前に戻るのか、それとも熱が下がるのが先なのかって思うくらい。

なかなか上手くいかないでいる畑の農作物は、今年こそ上手くやろうって思ってました。

去年は、少ないながらも、なんとかジャガイモができて。
苺が根付いて。

小松菜はワシワシ生えてて。


今年は慣れたからもっと上手くできるって思って、しっかり耕して、肥料も入れて。
いろいろなものを植えました。

だけど。

思ったように実がなったのは苺くらい。


ジャガイモは大きく育ったのだけど、雨に打たれたのが原因だったのか、土を寄せるのが遅かったのか、あっという間に枯れてしまいました。


トマトもいくつも植えたけれど。
ちゃんと大きく育っているのは2本だけ。


それも、今回の雨で葉が枯れかけてて、大きくなるのも止まってしまったというか、花を付ける様子もありません。。。

ナスは。
2本だけ残ってて。
花はひとつずつ。

たぶん実がなっても、ひとつずつになるのかな。。。


見たこと無いくらいに小さくて、30センチくらいしかないんじゃないのかなっていうくらいです。

わたしが知っているナスは、膝よりも大きくなっていたような気がします。


キュウリも。
カボチャも。
ネギも。

ほとんど枯れてしまって、流れてしまって。
どこになにがあったのかも分からないくらい。


雨の前に、枯れていくのが悔しくて植えたヒマワリも。

植えたハズのところに水たまりができて、そこに土が溜まってて。

どこに植えたのかハッキリとわかる目印がなくなりました。


ただ。。
たくさん植えたヒマワリの中で、いくつか芽が出てて。


小松菜だって、はじめはたくさん芽が出てたから。
でもいつの間にか無くなってしまってたから。

だから油断できない。と思っているけれど。
でも芽があるのは嬉しいです。


草だけがとにかくいっぱい生えていて。
「繁茂」っていう言葉がものすごく似合いそうな状態。


去年はこんなにたくさんの草が生えてたかな・・・。


雨の合間に草刈りだってしたのに、その形跡が分からないくらい。


今度、草を取るときは、間違ってヒマワリを傷つけないようにしないと。


そんなことを思いながら。
暑くなったら行くのが嫌だなって思って窓を眺めています。

3
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「枯れて流れていったもの」

畑のことを見る

コメントする


(公開されません)