手に握っていた大きいのを口に

この前のブログの続きです。

TTさんとのこと。


日帰り温泉へ行ってから。
ホテルへ連れられて。


お互いに服を脱いで。
ベッドで抱き合うようにしていました。


わたしの胸に、顔を押しつけるようにしながら、胸の先を口に含んで。

舌先で刺激をして。


舌の刺激を感じながら、わたしはTTさんのお腹から下へ、手を伸ばして。
指先で大きくなったのを触れながら。


体温が高くて、ちょっと大きく張っているパンツは、ちょっと冷たくて。

TTさんの舌が胸の先端を弾いたり、たまに歯に当たったり。

そんなことをしながら、されながら。

TTさんの体がピクっと動くのが分かったり、溜息も声も止められなかったり。


わたしの背中やお尻に触れていた手。
パンツを履いたままだけど、TTさんは太股から指を差し入れて、わたしに直接触れようとします。


下着から触れているのと、直接、肌に触れるのと。
たった布一枚の違いだけど、かなり感触が違っていて。

そんなことをわざわざ書かなくても・・・というくらい。

TTさんを迎え入れる体の部分、、
わたしの足の間。


指が触れて。
指の先が少し奥へと差し込まれていて。
わたしの体の形に沿って、前後に動いていて。

後ろから前へ。
前から後ろへ。

TTさんの指先が動くと、音を立てているのが聞こえて。
体の奥から溢れるものが掻き出されるみたい。

触れられる刺激が強くて。
TTさんにしがみついて。

パンツの中に手を入れて、大きくなっているのを、直接触りました。

硬くて弾力があって。熱くて。


握って前後に動かすと、先の方のヌルヌルしたのが、どんどんと出てくるみたい。

TTさんが、わたしに触れる手を緩めて、体を起こしたから。
わたしはTTさんの下半身に、顔を近づけて。

手に握っていた大きいのを、口に入れました。

口いっぱいに咥えて、アイスクリームを食べるみたいにして。

頬ばったり、口から出したり。
いっぱい吸うようにしたり。

手でそのまわりを触れたり。
たくさん。。

TTさんはわたしの太股に触れて、撫でるようにしていて、わたしが口にしている間、おとなしくしてました。


どれくらいか分からないけれど、しばらくしたらベッドに横になりました。

その間も、わたしはTTさんのに触れたり、舌を当てたり。


横になったTTさんは、わたしとは逆方向に向いた感じで、わたしに足を向けて、自分ではわたしの足の方へ頭を向けて。


わたしの膝やフクラハギに触れたり、

それが、だんだんと位置を変えて、頬を付けたり。

膝に近かったのが、太股に触れて、内側。


頬で触れるというよりも、唇で触れて、まるで吸い付くみたいにしたり。

それから、すぐ目の前になった、わたしのパンツに手を掛けて。
脱がせて。


足の間に顔を埋めて、唇でわたしに触れました。

お互いに、お互いの足の間に、顔を近づけていて。
唇や舌が触れていて。

わたしには、指とは違う柔らかい感触があって。

その柔らかい感触が、強く押し当てられるのは、そういうことをされているっていう緊張感とか、実際の感触に違う感覚がプラスされるみたい。

あんまり強くされると、わたしが触れようとしている手が止まってしまって。。
それが良いのか良くないのか、分からないけれど。

TTさんはその様子を知ると、もっと強く激しくする感じ。


わたしの中に、ゆっくり、指が差し入れられると、もうわたしには何もできなくて。
手で握っているのが精一杯で。

口に含んだり舌で触れたりすることもできなくて。

されるがまま。

ただ強い刺激を受けて。


それを受け入れるだけ。


指を出し入れされたり、指で擦られたり。

繰り返されているうちに、頭が真っ白になって、ふわふわとした感覚になって。


何をされているのかも分からないくらい。

でも気を取り戻すと、TTさんからの刺激は続いてて。


わたしの様子を見ながら、それを楽しんでいるのか。
強くなったり、緩くなったり。

何度、頭の中が真っ白になったのか分からないくらい。

それをいちいち数えることもできないくらい。


TTさんがわたしを見ているのが見えて。

おもわず。
「入れて」
と言いました。


★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

LEVEL3

関連記事

「手に握っていた大きいのを口に」

TTさんとのことを見る

コメント(4)

読ませますね~いいですね~このドキドキ感! 久しぶりが故の熱さ濃厚さが伝わっってきます。この続きはあと分割2話かな3話かな?ワクワクしながら次のアップを待ってます。

このコメントは秘密です

この話、ここで終わったままなのが、寸止めされてるようで、苦しい… そう感じてるのは俺だけ?

コメントする


(公開されません)