「いろんなひと」

「いろんなひと」って呼ばれてしまうひとはけっこういるものです。

いろんなって一括りにして言われるけれど。


いろんなっていうわりには、だいたいそう言われてしまうひとは、限られていると思ってます。

たぶん、わたしもその中のひとり。

このブログもそうだけど、SNSとか、他の登録するようなサイトとか。


なんでも同じだとは思うけれど。

メールとか、コメントとか。
コミュニケーションを取ることができるものは、なんでも同じようなもの。


何を伝えて、何を答えて。

それがどんなことを言おうとしているのかって、だいたい「いろんな」っていう言葉が表すとおり。
そんな気がします。


わたしが言う「いろんなひと」っていうのは。


しもねたとか。

そういう言い方じゃなくても。

そういう話題とか。


そんなことばかりに興味を持っている人。


話題って、いろいろあると思うし、興味を持てばなんでも楽しめるとは思います。


けれど、何かにつけて触れるのは、そっちの方ばかり。

そういう感じのことを、直接的に言えないものだから「いろんな」って言葉を使って。


結果、いろんなひと。

いろんなひとじゃなくて、そういうことばかりを言う人なのだけど。

わたしだって興味がないわけじゃないし、もう年齢的に知らない人っぽく振る舞うのもおかしいと思うし。
ただ表立って堂々と口にするのは、どうかと思うだけで。

もし興味を持たれているとしたら、それはそれで嬉しいことだとも思います。

今、着ている服とか、その服を一枚ずつ聞かれたり話したり。

肌に身につけているものの、色とか、形とか。。


そこに触れられているわけじゃないけれど。
細かく知られることは、緊張感があるし、自分から伝えるって言うのは、見られることのような恥ずかしさがあります。


ただ、「いろんなひと」に対しては、それくらいの方が話しが盛り上がるとか。
お互いに楽しく話ができるとか。

気が合うのなら・・・


まぁ・・・。
それでも良いのかな。


そう思うこともあります。

6
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「「いろんなひと」」

コメント(2)

みんなかなり興味あるんだと思う
ゆうさんの文章読んでると映像を
観ている感じがするしね
(写真も良いし)

毎度そればっかりはちょっとねぇ
と思うけど

ほんとにリアルだし
魅力あるから

コメントする


(公開されません)