手慣れたホテルの部屋

手慣れたホテルの部屋

何度も何度も同じ場所へ行っていると、どこになにがあって、どんなふうにするのかっていうのがパターンみたいになっていきます。

一番近道で用が済むっていう感じで。


入口に近いのはどこで。
どの部屋が広くて雰囲気が良くて。

まだ入ったことがないのはどれだったか・・・って探してみたり。

わたしが自分で言わなくても、一緒にそばに立って、ささって選んでもらって。

点灯している場所へ向かってエレベーターに乗って。


月に1回くらい。

平日の昼間が多いのだけど。


すっかり、知り合いっていう間柄ではなくなってしまったのだけど。

そもそも知り合いじゃなかったのだし。

なんていうのか分からないまま。


TTさんというニックネームで、このブログの上だけで勝手に呼んでいるひと。
2年くらい前だったか、それから細く長く縁が続いている感じ。

ドアを開けると、アナウンスが流れて、それを無視したまま靴を脱いで。


だいたい、わたしはいつもソファやベッドに座って、テーブルに置いてある冊子を見ます。

別に変わったこともないのだけど。


だからって、、、


すぐにシャワーを浴びたり、ベッドに横になったり。
そういう気持ちでもなくて。


十分に時間があるわけじゃないのだから、のんびりもしていてはいけないのだけど。

TTさんは、そんなことをしていても待っていてくれて、何を見ているのか、何を思っているのかを話してくれるのだけど。
きっとわたし以上に、時間には切羽詰まっているんじゃないかと思います。


これまでのことを振り返れば。。


わたしがのんびりしようとしても、そんなことも構わずに。
自分のタイミングでベッドへ誘われたり。
手を引かれたり。


ベッドに横になっていても。
ソファに座ったままでも。
上着をたくし上げたり。
服の中をまさぐったり。


シャワーから出てきても、体を乾かしたり、のんびりさせてくれたりもなく。
着ているローブの紐を解かれたり。。


わたしが腰を掛けるのか、横になるのかも関係ないみたいで。
足の間に顔を埋めて、お尻を抱えるようにして、鼻や唇を押しつけてきます。


もう、どんな部屋でも関係ないくらい。
いつもの見慣れた部屋でも、初めて入った部屋でも。
どっちでも同じ。

7
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「手慣れたホテルの部屋」

TTさんとのことを見る

コメント(2)

小さくてかわいいお尻ですね。
下着の向こうは
甘い蜜がしたたり落ちてそう。

コメントする


(公開されません)