勿忘草の種を植えました

勿忘草の種を植えました。

空いていた鉢があったので。


もともと、畑の端に、そっと咲かせようと思っていたのだけど。

これからの時季に芽を出して花を咲かせるのだと思うけれど。


芽がどんなものだったか。
たとえ、芽を出していたとしても、草に混じってしまっていて、もう分からなくなってしまってました。


写真を検索しても、それらしいものを見つけられないし。

花を楽しみにしていたから、見ることができないと思うと残念で。

種はまだたくさんあるし、鉢に植えたらどうなんだろうとおもって。

勿忘草には「私を忘れないで下さい」という花言葉があるそうです。

名前のそのままの言葉だけど、わたしはこれが忘れられなくて。

青くて小さい、可憐という表現が似合う花で。
そんな存在感で「忘れないで下さい」って・・・

どこかもの悲しいというか、寂しく切ないような感じがして。


もともと、ドイツの昔話かなにかから名前が付いたみたいです。


中島みゆきさんの歌にも「忘れな草をもう一度」っていう歌があって。
春の歌だと思うけれど。
なんだか切なくて。

離ればなれになってしまったひとを想っているようで。

春は暖かでのどかで。
そんな陽気は好きだけど。


勿忘草が見たいと。
去年から楽しみにしていました。

5
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「勿忘草の種を植えました」

コメント(4)

勿忘草っていう名前が切ないですよね

色んな人と出会って別れてを繰り返して男は女々しいので、自分はしっかり覚えているけど、相手はきっと忘れてたり、覚えてても虚ろな記憶になってたり・・
私を忘れないでって伝えたい人はもう側にいなくて・・

夜のせいかなんか情緒不安定みたいです
とりとめの話ですみませんm(__)m

私は、毎年、GW前に咲く庭に植えてある
ハナミズキ
を楽しみにしてます。
でも今年は、いまいちな感じです。トホホ。

コメントする


(公開されません)