わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

山と森の中へ

投稿日:2019年5月7日

ゴールデンウィークの間、ヒマだったり、時間があったりして。
自分のこともいろいろしたと思うし、近場だけど、出かけたりもしました。

やっぱり長い時間があると、ひとつひとつを振り返ってみても、あれもこれもあって。
中には忘れてしまって記憶が定かじゃなくなっていたり、ちゃんと覚えておきたいことだったり。

いつもお世話になっている知人と会ったり。
友だちに連絡をしたり。

連休中の天気の良い日、車に乗って出かけました。

前から連絡をもらっていて、どうしようかっていう答えもないままでいたTTさんと。

どこに行くということもないまま、ただどこかへ行くっていう話しのまま。
でも予報では天気が良さそうで、時間もあるし、どうしようかっていう。。。

場所と時間だけ決めて、待ち合わせました。

ただ、待ち合わせたところで、場所も決めていないし、何をしようかっていうのもなくて。

車の中で
「どうしましょうか」
っていう言葉を言い合うだけ。

ただいつまでも、駐車場に停まっていても・・・ってことになって、TTさんの助手席に乗せてもらって車を出してもらうことにしました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自然にそうなっていたこと当たり前のようになっていたこと

今までそうしたことがないわけじゃなくて。自然にそうなっていたこともあったし。

no image

わたしには分からない仕組み

コメントを頂いたり、たまに声を掛けて頂いたりするこのブログなんですけど。
最近、外国の方から声を掛けて頂いているようで。。

no image

2016年を振り返ってのブログ

つい昨日や一昨日までは、掃除や片付けを繰り返しながらも、なんとなく年末感がないまま年が越えるのかなって思ってました。

no image

後部座席でかぶさるように。。

前に途中だった ヨシさんとのこと。 海の見える広い空き地みたいなところで、ヨシさんという男性と二人きりの車内。 わたしが悪ノリして誘ってから、ヨシさんは強引にしてきました。 わたしのブラジャーをめくり …

no image

夢の中でのこと

パッと目が覚めて時計を見たら5時前でした。
もう日が長くなって、カーテンの向こうは明るいかんじ。
あまりに鮮明で、目が覚めてからもしばらく覚えていたくらいの夢。



プロフィール

プロフィール

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

アーカイブ