わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

静かな歌

投稿日:2019年6月20日

静かな歌を聞きたくて。

聞いているのは、今日も中島みゆきさんです。

毎日毎日、聞いているわけじゃないけれど。
ブログに書くのは、中島みゆきさんばかりだと思います。

わたしにとって、一番耳に馴染んで、気持ちが落ち着いて。

大切な音楽になっているんだと思います。

ちょっとずつ集めて、もういくつにもなっているアルバムの中でも、わたしが好きで聞くのは、生まれる前に発表されたものばかり。

今日は
「親愛なるものへ」

1979年だそうです。

タクシードライバー
片想い
狼になりたい

今日、わたしが聞きたくなったのは、そのあたり。

中島みゆきさんの声と、少しだけの楽器の音で聞きたかったので。
あたらしくて、迫力のあるような歌はちょっと避けたくて。

パソコンのボタンをカチカチと押しながら。
一曲ずつ聞きたい気持ちでした。

一緒に歌ったり、大音量で聞いたり。

そういうことがしたいわけじゃなくて。

ただ、なんとなく落ち着く歌が聞きたいだけの時間。

わたしにとっての大事な歌。

中島みゆきさんの「親愛なるものへ」

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

執筆者:


  1. AOI より:

    中島みゆきの静かな歌、
    自分のイチオシは「夏土産」です。
    学生時代の夏休みにたまたまカーステから流れて、意味深だな~なんて

  2. ゆう より:

    夏土産はカラオケで歌う曲です。
    予感というアルバムにありますね。

  3. 主月 より:

    最近は「霙の音」をよく聞いています。
    切なくて染みてくる歌です。

  4. ゆう より:

    あたらしい歌ですね。
    タイトルのそのままですけど、寒い季節に聞きたくなります。
    窓の外を見ながらとか。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

暗い物影

お店で車のオイル交換をお願いして、少し時間が掛かるってことだから、いったん家に帰りました。
だけど、「できました」っていう時間は、わたしが夕方にお願いをしたこともあって、薄暗くなって夜が近い時間。
車はお店に預けてあるので、当然歩いて取りに行きます。

no image

タバコを吸う車

週末、久しぶりに旦那さんが外出誘ってくれました。
特にどこに行くっていう予定も無かったのだけど、何もしないでダラダラとしているよりは良いし。
たまにはどこかへっていう気分だったみたいです。

no image

穏やかな日

そんなに頻繁に変わったことが起きないっていうのが日常です。
自分で何かを求めにいかないと、何もなく平穏に過ぎていくんだなって思うようになりました。
そうやって気長になって、心も穏やかになって。
丸くなるっていうのはこういうことかな。。。とか。

no image

朝のわたしはダラダラ放題

ひとりの朝は静かです。 そのまま寝坊して、太陽が高くなるまで起きないんじゃ?と思うくらい。 秋のヒンヤリした空気は寝坊にはちょうど良いです。 目が覚めて時計を見て、まだ大丈夫な時間だったら、二度寝しな …

no image

相変わらずたまにしか見ていない

わたしがたまにしか見ていないSNS。
わたしが見ていても、見ていなくても。
相変わらずというか、ありがたいというか。



プロフィール

プロフィール

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

アーカイブ