静かな歌

静かな歌を聞きたくて。

聞いているのは、今日も中島みゆきさんです。


毎日毎日、聞いているわけじゃないけれど。
ブログに書くのは、中島みゆきさんばかりだと思います。

わたしにとって、一番耳に馴染んで、気持ちが落ち着いて。


大切な音楽になっているんだと思います。


ちょっとずつ集めて、もういくつにもなっているアルバムの中でも、わたしが好きで聞くのは、生まれる前に発表されたものばかり。


今日は
「親愛なるものへ」

1979年だそうです。


タクシードライバー
片想い
狼になりたい


今日、わたしが聞きたくなったのは、そのあたり。


中島みゆきさんの声と、少しだけの楽器の音で聞きたかったので。
あたらしくて、迫力のあるような歌はちょっと避けたくて。

パソコンのボタンをカチカチと押しながら。
一曲ずつ聞きたい気持ちでした。


一緒に歌ったり、大音量で聞いたり。

そういうことがしたいわけじゃなくて。


ただ、なんとなく落ち着く歌が聞きたいだけの時間。

わたしにとっての大事な歌。


中島みゆきさんの「親愛なるものへ」

2
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

関連記事

「静かな歌」

コメント(4)

中島みゆきの静かな歌、
自分のイチオシは「夏土産」です。
学生時代の夏休みにたまたまカーステから流れて、意味深だな~なんて

最近は「霙の音」をよく聞いています。
切なくて染みてくる歌です。

コメントする


(公開されません)