わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

朝のダラダラとした時間

投稿日:2019年8月13日

朝はとても無防備で、目が覚めて、ぼんやりとしているときにも、お腹を出していたり、手足をボリボリと掻いていたり。

とても人には会わせられないような、目が半分しか開いていないような。

だらしなさが全開です。

それも実家っていう気軽さもあると思います。

わたしの家なら、起きたら朝の準備をしなければならないし。

嫌なこととか、面倒なこととは思わないけれど。
でもパッと起きてやることがあるっていうのは、気持ちがだいぶ違ってきます。

目が覚めた瞬間から、外はとても良い天気で、わたしがカーテンを開ける前、まだ布団の上でゴロゴロとしているうちから、母は台所に立っています。

父はウロウロとしていて。

今朝は、手持ちぶさただったのか、わたしを起こしに来て
「おーい散歩でも行くか」
って大きな声を出してました。

ダラダラしているだけだったので、すぐには起き上がれなかったけれど、すずしい時間の散歩ならわたしも出かけたいし。

がんばって起き上がって。
準備をして。
父に誘われるがまま、出かけてきました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

執筆者:


  1. ア-モンド より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. こな より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. ゆう より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

遅い帰りを待つ時間

昨日の夜と、今日の夜は旦那さんの帰りが遅いです。
昨日は夕方くらいに。
今日は昼を過ぎたころに。

no image

モヤモヤした気持ち

わたしがおかしいのだろうな。。。って思うところと、そういうのを堂々とネット上に書き残してしまっているのと。
ふつうに見たら変だなってわたしでも思います

no image

突然の連絡

突然の連絡で「急なんだけど良い?」と聞かれて、ふたつ返事で「大丈夫」と伝えました。

no image

学生のころの3人の思い出

そろそろ就職のことも考えないといけないけれど、まだそんなに現実的にも考えて無くて、でも勉強だって就職活動だって待ってくれるわけじゃないし。ちょっと昔のことです。学生のころのこと。

no image

初対面だけど意気投合したときの話

就職したあとの研修で、いろいろな会社の人たちと一緒になりました。だいたいは新入社員でこれから電話の仕方を覚えたり、一般常識を身につけていかなきゃいけないっていうところでした。

プロフィール

プロフィール

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

アーカイブ