わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

無くなっていたお店

投稿日:

いつだったか、もう2年か3年くらい経ったと思うのだけど。

前に付き合いのあった、ユミちゃんっていう知り合い。

友だちだったひとだけど。
もうそれきり連絡も取らないし、何か連絡が来ることもないし。

合うということもない間柄なのだけど。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

太ももから触れるたびに

先生はわたしのベルトを外してズボンを緩めました。
「今日はウチの服じゃないからね」
とズボンを膝の上まで下げました。
わたしは仰向けのまま先生の顔を見ていたのだけど、表情は真剣そのもので、わたしもふざけているわけじゃないから、もちろん先生にもふざけて欲しくはないけど。

no image

夜のあやうい会話

お盆に帰省した旦那さんは、帰省の居心地が良いのか実家にお泊まりでした。留守番だったわたしは、1泊してくることも知らずに、ただただ待つ時間を過ごしてました。

no image

手伝いに行く大掃除のこと

年末は、毎年毎年、掃除の手伝いを頼まれることがあって。 ふだん、仕事でお世話になっている会社もそうだし、知り合いとか、アルバイト程度のこととか。いつもアテにしてもらっているというか、アテにされていると …

no image

旦那さんと散歩

今日は歩く!と決めた朝でした。なんだかお腹も空かないし。
これってきっと夕べのご飯が胃袋の中に残っているんだ・・って思いました。

no image

旦那さんのズボンの中

朝、目が覚めたとき、まだ少しだけ早い時間でした。
なんとなく。
ほんとうになんとなく。
となりの布団に寝ている旦那さんの方へ転がってみました。
わたしが近くにいると邪魔らしく、起きたのか寝ぼけているのか分からない感じで、旦那さんは少し不機嫌そうな顔をします。



プロフィール

プロフィール

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

アーカイブ