わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

女湯に男湯だと思っているひと

投稿日:

お正月は、お互いの実家と、親戚の家へ顔を見せに伺うことばかりで。
毎日のように、誰かの家に行っていて。

帰ってくるのは、どちらかの実家みたいな感じ。
ほとんど自分の家にはいなくて。
年賀状が来ているのかも確認ができないような。

そんな日ばかりでした。

でも、わたしは何日も予定があるのが、縛られているような感じがしていて、とても大変に感じてしまっていて。

親戚の家に顔は出すけれど。
もしヒマな時間があるのなら、ちょっと周りを歩いてみたり、スーパーとか行ってお正月っぽいのを見たりってしたいと思ってました。

わたしが無口になったり、表情が作り笑いになったりするのは、旦那さんがそばで見ていて分かるらしくて。

聞いてみると、誰が見ても分かるくらいだって。

だから、お茶を出してもらっていても、帰るタイミングって、みんなが悟ることができるって。。。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

友だちとランチ

今日のお昼は友だちと。 お互いに、家のことがあったり、仕事のことがあったりしていると、連絡を取り合うことはあっても、それ以上の接点が無いこともあって、久しぶりになりました。 近況は伝えているし、聞いて …

no image

胸に感じる温かな旦那さんの手のひら

わたしのブログでは、あまり触れていないのですけど、わたしと旦那さんとは体の関係というか行為が少ないです。 もう何ヶ月か、、、というか何年かくらい、無くなってます。 前にも書いた、わたしの内緒の浮気のあ …

no image

TTさんとの関係性

まだ一年も経たないけれど。
去年は外に出たい欲求がものすごくあった時期があって、夏になったころに、遠出ばかりしてました。

no image

どこの誰かも分からないひとこと

別にどこのだれっていうわけでもないので。堂々とこういうところへ書いてしまうのだけど。

no image

濃厚接触の夕べ

どうしても、そんな言葉が思い浮かんでしまって。 どうでも良いので、サッと忘れてしまって良いのだけど。 でも、そんなことに限って、なかなか忘れずにいることも多くって。いったい、どんな理由があって、頭の中 …


わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ