わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

  • にほんブログ村 大人の生活ブログへ

女湯に男湯だと思っているひと

投稿日:

お正月は、お互いの実家と、親戚の家へ顔を見せに伺うことばかりで。
毎日のように、誰かの家に行っていて。

帰ってくるのは、どちらかの実家みたいな感じ。
ほとんど自分の家にはいなくて。
年賀状が来ているのかも確認ができないような。

そんな日ばかりでした。

でも、わたしは何日も予定があるのが、縛られているような感じがしていて、とても大変に感じてしまっていて。

親戚の家に顔は出すけれど。
もしヒマな時間があるのなら、ちょっと周りを歩いてみたり、スーパーとか行ってお正月っぽいのを見たりってしたいと思ってました。

わたしが無口になったり、表情が作り笑いになったりするのは、旦那さんがそばで見ていて分かるらしくて。

聞いてみると、誰が見ても分かるくらいだって。

だから、お茶を出してもらっていても、帰るタイミングって、みんなが悟ることができるって。。。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ネットとそうじゃないキッカケのこと

誰かと知り合うきっかけは、いろいろあって。でも、気軽というか、手軽にできてしまうのがネットで。 わたしも、そういうのがなかったらっていう世代じゃないとは思うのだけど。 駅前とかで話しかけられて、よほど …

no image

時間があるときのブログ

今日は午前中から出かける予定でいて、ちょっとふだんのことを早まわしにしながら朝を過ごしてました。

no image

激しい後悔も分かってたこと

激しい後悔と、どうしてそうしてしまったのかっていう思いとがあります。その上で、ブログにはできごととして書いているのだけど。

no image

太股の間に指を押しつけるように

あの日。TTさんと待ち合わせた、年末に近かった夕暮れの時間。わたしはTTさんと唇を重ねながら、激しく揉まれている胸への感覚と。

no image

わたしとお父さんとのこと

わたしのお父さんはとても優しい人です。 怒ることも滅多にないですし、 叱るときもあまり感情的にはなりません。 感情的になると涙が出るような泣き虫にも見えますけど。。。 ただ大声で怒鳴りつけることもあり …

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ