わたしの話

普段のこととか言いづらいことをブログに書き溜めたいと思います

中島みゆきさんの時間

投稿日:2020年3月14日

わたしは、何年も前から中島みゆきさんの歌が好きで、ずっと聞き続けていて。

詳しくはないのだけれど、あたらしいのも、昔のも、どっちも耳に馴染んで、気持ちに寄り添ってもらえるような気がして。

ずっとずっと、何回も聞いています。

最近は、静かな曲というか、少し昔の歌が気に入っています。

アルバムだと「あ・り・が・と・う」とか。
「愛していると云ってくれ」とか。
「寒水魚」とか。

いろいろなひとと、こんな歌いいよねって話したいときもあるのだけど。
だいたい、中島みゆきさんを聞いているときは、ひとりになりたくて。

ほおっておいて欲しいなって思うこともあります、

今は、「もう桟橋に灯は点らない」。

こうやって、いくつもいくつも、アルバムを手元に集めてて。
親は、一財産築いたみたいな言い方をしたり、そんなに聞くのかみたいな質問をされたり。。

でも、わたしにとっては、そのときの気持ち次第で、いろいろな歌を聞かせてくれるから、すごく大切なコレクション。

中島みゆきさんの昔のも、今のもすごく気に入っています。

同じ好みの話がしたくても、そんなふうに、ひとりで聞きたいとも思っているから。
結局、誰とも良さが共感できないし、共感してくれることも少ないし。

ま、、、いいのかなと思ったり。

でも、最近は、すごく中島みゆきさんの歌を聞いている時間が多くあります。

★★ランキングに参加してます★★
順位が上がるとテンションも上がるので、クリックして頂けると嬉しいです!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

いつもわたしの胸に触れて

さっき。 たまにはという。魔が差したというか。。 なんとなくの思いで、ほんの少しだけ、外出をしました。 特に何かしたいとか、何かをしようという思いがあったわけではないのだけれど。 浮き足立っているとか …

no image

放置していたメッセージ

週末、ひとりの日帰り温泉から帰ってきたら、TTさんからメッセージが届いてました。

no image

体調は戻ったと思う

一度、体調を崩してから、なんだかスッキリしない感じでいたけれど。
やっと普通に戻ったっていう気がします。

no image

お正月が過ぎると

お正月が過ぎると、誕生日が過ぎたのとは別に、ひとつ年を取ったっていう気持ちになります。
わたしだけじゃなくて、誰でも、あのひともひとつ年を取ったし、このひともひとつ年を取ったし・・・

no image

太股の間に指を押しつけるように

あの日。TTさんと待ち合わせた、年末に近かった夕暮れの時間。わたしはTTさんと唇を重ねながら、激しく揉まれている胸への感覚と。

わたしのことは、このブログでちょっとずつご紹介したいなと思います。
みなさんに伝えたいことや、内緒なことを書いていくつもりです。

コメント

アーカイブ